人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

最強いちごジャム決定戦

f:id:mizi:20171111135137j:plain
ずらっと並べてみる

ジャムコーナーに行くと、様々なジャムが売っている。リーズナブルなジャム、高貴なジャム、甘さ控えめのジャム、果実感のあるジャム。

どれが自分好みなのか?と悩むも、ジャムは1瓶が大きいので同時に複数種類を食べることがほぼなく、なかなか比較できない。今後の人生をジャムのセレクトで苦悩しないために、そろそろ最強のジャムを決めてやろうと思い立った。

選手紹介

f:id:mizi:20171112010155j:plain 器にあけてみる

予算と消費スピードの都合で全メーカー比較!は無理だが、方向性の異なるブランドのいちごジャムを揃えてみた。異なる種類の果物だと比較の軸がブレるので、いちご縛りだ。

器にあけた段階から、みるからに色と粘度が違っておもしろい。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
1 ボンヌママン 225g 454(430)円 38円 48kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部にオレンジ・りんごを含む)
2 アヲハタ 400g 518(513)円 26円 33kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖(液状)、果糖)/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料
3 明治屋 340g 454(395)円 27円 36kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料
4 ヒーロー 340g 756円 44円 51kcal いちご、糖類(砂糖、ぶどう糖液糖:小麦由来)、ゲル化剤(ペクチン:リンゴ由来)、酸味料
5 久世福 115g 540円 94円 37kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン
6 Vマーク 135g 98円 28円 47kcal 糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、いちご/ソルビトール、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、紅麹色素、ph調整剤、香料

f:id:mizi:20171112010156j:plain メーカー表記を参考にソートしてみる

カロリーと高貴さに相関性があるかなと思ってソートしてみたが、そこまででもなかった。

試食する人たちとゴールについて

f:id:mizi:20171112010157j:plain 今回試食する3人

「最強いちごジャム決定戦を開催したい」と話したら、詳細を聞かずとも即座にOKしてくれたクレイジーな仲間たちと共に試食した。

食べ物の評価は体質や好みによる個人差の世界なので、食の好みが異なる人たちの感想を同時に聞いた方がおもしろいかなと思ったためご協力いただいた。

今回具体的な商品名をあげて感想を書くが、好みは人それぞれ違うし、目的によってマッチする商品は異なるはずなので複数のジャムを食べ比べる事で、自分の好みがわかればよいというゴールを設定している。このジャムが特別スゲェ!という話が書きたいわけではなく、ジャムごとにやっぱり差があるな!という内容になる。

パッキリ最強ジャムを断言する記事ではないので、長々読む時間がない忙しい現代人は上記の各人の好みジャムを確認してくれればおk。

レッツ!試食

No1 ボンヌママン

f:id:mizi:20171112010158j:plain

フランスでメジャーなやつ。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
1 ボンヌママン 225g 454(430)円 38円 48kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部にオレンジ・りんごを含む)

f:id:mizi:20171112010159j:plain

色が濃く硬めのゼリー状。味がしっかりしているなーという印象だった。

No2 アヲハタ

f:id:mizi:20171112010200j:plain

twitterでフォロワーからイチオシされた。日本ジャム界の雄。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
2 アヲハタ 400g 518(513)円 26円 33kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖(液状)、果糖)/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料

f:id:mizi:20171112010201j:plain

いちごが果実の形を保ってまるごと入っていて、これはキッズはテンション上がるよな〜と思った。

No3 明治屋

f:id:mizi:20171112010202j:plain

twitterでフォロワーからイチオシされた。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
3 明治屋 340g 454(395)円 27円 36kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料

f:id:mizi:20171112010203j:plain

食べやすいかんじ。

No4 ヒーロー

f:id:mizi:20171112010204j:plain

ドイツうまれ。海外のホテルに泊まると朝食で出てくる印象がある。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
4 ヒーロー 340g 756円 44円 51kcal いちご、糖類(砂糖、ぶどう糖液糖:小麦由来)、ゲル化剤(ペクチン:リンゴ由来)、酸味料

f:id:mizi:20171112010205j:plain

だいぶ硬くて固形感ある。今回のジャムの中で一番硬さがあった。

No5 久世福

f:id:mizi:20171112010206j:plain

こじゃれた和の食べ物セレクトショップの商品。

複数の種類があったが、20代のころに栃木県出身の先輩にお世話になったのを思い出して紅ほっぺをチョイス。(でも調べたら、紅ほっぺは静岡県で多く栽培しているいちごだった。先輩ソーリー…)

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
5 久世福 115g 540円 94円 37kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン

f:id:mizi:20171112010207j:plain

今回試食した商品の中で、もっとも色が薄く、酸味が強い印象があった。酸味は濃縮レモン果汁の効果なのだろうか…?

No6 Vマーク

f:id:mizi:20171112010208j:plain

私鉄系スーパーマーケット(Odakyu OX京王ストアリブレ京成京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア)で取り扱っているプライベートブランドの商品。関東圏以外でなさそう。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
6 Vマーク 135g 98円 28円 47kcal 糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、いちご/ソルビトール、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、紅麹色素、ph調整剤、香料

f:id:mizi:20171112010209j:plain

色が鮮やかなのが印象に残る。

おわりに

f:id:mizi:20171112095740j:plain ジャムごとの傾向と、試食者の好みはわりとハッキリわかれた

ジャムごとの傾向と自分の好みが掴めたので、今後のいちごジャム選びは指針を得られた気がした。

食べ物を人力で相対評価するのは難しい!

同じ種類のものをたくさん食べ比べるって難しいんだな、としみじみ感じた。

一緒に試食した小麦粉さんが甘さゲシュタルト崩壊を起こして白目になっていたし、私も1つの商品の甘さと酸味のバランスはなんとなくわかるが他と比較して酸味の強さはどうか?という判断はだいぶ悩んだ。

本当は糖酸度計を使用して数値で甘みと酸味の比較をできればな〜と考えていたのだが、糖酸度計は個人がジャムのために購入するには敷居の高い価格だったために諦めた。

日本と海外のいちごの差

私はドイツのヒーローがわりと好みだったが、ラーメンさんはヒーローはいちご以外のワイルドな果実の味がすると評価していた。

ヨーロッパと日本のいちごは味と食感がけっこう異なった記憶があるので、「いちごといえばこの甘み!」という子供時代に食べた思い出や好みが、ジャムの好みにも影響するかもしれないと思った。

使い分けの差によるチョイス

Vマークはパンにつけるには扱いやすい粘度だが、チーズやヨーグルトなどの乳製品に合わせるには香りが強すぎるかも、など目的によって選び方を考えてもいいのかもしれない。

ブランドによってだいぶ量も異なる。Vマークはサイズ的に1〜2人の家でも食べきれるが、ヒーローでかすぎて食べきれないよ問題などもあるり、密かに瓶のサイズも検討時の材料になっていると気がついた。

f:id:mizi:20171112010210j:plain

日本のジャムは糖度が低い印象があったため、賞味期限との相関性はどうだろうかと比較してみたが、海外ジャムの賞味期限の長さは粘度の高さとカロリーでなるほど感がある気がする。

開封後の日持ち検証をしてみたかったが、家では同一の条件で実験するのが困難げなので諦めた。自宅での検証の限界なのかー!

f:id:mizi:20171030140418j:plain
ジャムの味をリセットしてくれた生ハムには感謝しかない。

レーザーカッター用 aiデータを作成しよう!

f:id:mizi:20171110095704j:plain

おととい自分だけのデザインをモノに彫刻・プリントを行うことができる&Fabの施設についてレポートを書いた。

レーザーカッターを使用してイラストを木製トレイに彫刻したのだが、レーザーカッターがデータとして処理できるようにパス化する作業が、illustratorがあまり得意でなく作成にめっちゃ時間がかかってしまった…。

私のような子羊がデータ作成に迷った時のためにillustratorに不慣れな人向けの、イラストデータをレーザーカッターが扱いやすいパスデータ化する流れをまとめておく。使用しているバージョンはillustrator CC2017。

バージョンを確認して気がついたが、illustratorのアップデートを忘れていた…。

完成品

f:id:mizi:20171110095710j:plain

無印良品の木製トレーにレーザープリンターで自分の猫イラストを彫刻した作品で、なんともいいがたい出来ではあるのだが、あじはある(家族にプレゼントしたものなので、そう信じたい)

この作品を作るための、画像データをレーザーカッターが扱いやすいようパス化する工程を説明していく。

イラストのパス化

jpg形式の画像をillustratorでパス化を行う。

画像データの読み込み

f:id:mizi:20171110095700j:plain

ステージに画像データを配置する。

画像トレース

f:id:mizi:20171110095701j:plain

ポイントとして、レーザーカッターで彫刻するさいには色=深さになるのだが、100段階の深さとか表現しづらいので色数を減らす。今回は【画像トレース>6色変換】を行う。

後述するが、素材によっては深さの差が見せられないモノもあるため素材によっては2階調にする必要がある。

拡張

f:id:mizi:20171110095702j:plain

トレースに問題がなければ、拡張をクリック!(細かい色の変換が気に入らない場合は、色数を増やしてトレースしてのちに手動で色を減らしていく)

パス化完了!

f:id:mizi:20171110095709j:plain

でっきたー。

色(彫刻の深さ)調整

色を整理

f:id:mizi:20171110095705j:plain

5段階くらいの色の差が表現できたらいいな、ということでパス化されたイラストデータの色数を5色に減らしていく。

が、木製トレイ相手では5段階の彫りの深さはあまり差が出ないので、段階が多すぎたなと完成したモノを見て思った。

ちなみに私はデータを作る際に、自分が色数を認識しやすいように左上に深さと色の対応を示したパレットを置いておいた。

レーザープリンターが処理しやすい色に変換

f:id:mizi:20171110095706j:plain

データはRGBカラーで作成していて、数字が小さいものから彫りの深さの順(0がもっとも深く、4がもっとも浅い)で

色の濃さ R G B
0 000 000 000
1 000 000 255
2 000 255 000
3 000 255 255
4 255 255 000

で設定した。上記のような超ハッキリした色分けだとレーザープリンターがデータを処理しやすいと聞いた。

前のステップで作成したパレット(画像左上の5つの円)で、差し替えたい円をクリックして【選択>共通>カラー(塗り)】で、ファイル内で円と同じ塗りが全て選択される。同じ色を選択した状態で、指定した色をデータ的に扱いやすいカラーにまとめて差し替えればラクチン。(この方法を知らず、店頭でデータを修正するためにパスをちまちま選択して変換してしまった…)

最後になったが、fab施設へのデータ持ち込み時にはフォントのアウトライン化をお忘れなく!

レーザープリンターの色(彫刻の深さ)について

f:id:mizi:20171110095710j:plain

完成品をみるとわかるが、うちの猫のお腹は白いので、お腹が白抜きにならなかったのは失敗だった。素材にもよると思うが、彫刻によってもとの素材の色から薄くなるタイプなのであれば、反転した色を想定しなければいけなかったのだ。そういえば、子供の頃に版画で同じ失敗をした記憶がある。

反転した状態は慣れないと想像つかないので、たとえばPhotoShopなどで作ったデータをグレースケール化して…。

f:id:mizi:20171110095708j:plain

グレースケール化した画像の色調を反転すると、どこが彫刻されるかわかりやすいかもしれない。

f:id:mizi:20171110095707j:plain

こうしてみると、お腹白くなってほしいなーとデータ調整の検討がつけやすい。

そもそも、5段階の彫刻は差がわかりづらかったなーと完成後に反省。

今回の作品はペンなどを置くトレイとして使用するものなので、差を見せるために深く掘るとホコリを掃除しづらい。そう考えると実用品のレーザーカッターでの彫刻は、2段階くらいの深さに止めるのがベターではないだろうか。美術品ならバリバリ深く掘ってもいい気がする(加工に時間かかりそうな気もするが…実験してみたい)

素材によって彫刻した部分に焦げの色が出て、彫りが深くなるとともに色が濃く見えるケースもあるようなのだが、素材ごとにテストしてやりたい表現がマッチしているか検証する必要がありそうだ。

また、木製のモノは数段階の深さで彫刻可能だがアクリルは無理とかあるので、レーザーカッターを使用して自分がやりたい表現がその素材でできるかどうか、失敗覚悟で挑戦するかスタッフの人に相談すると吉。

おわり

次はもっといいかんじにデータが作れる気がするのだが、そう考えるとまた作りたくなってしまうんですよなー。ものづくり沼。

f:id:mizi:20171027162305j:plain やっぱり機器の扱いも自分で覚えたい…。

ちなみにadobe illustratorは仕事で使うことがあるので、amazonのセール祭りみたいな時に大幅割引で年間ライセンスを購入した。長年にわたってillustratorに対して苦手意識があったが使ってみると死ぬほど便利で、なぜ今まで無理にPhotoshopで全てを解決しようとしていたのか謎…。

Fabって遊んだシリーズ

今回の記事を書くきっかけになった、渋谷ロフトの商品に、UVプリンター、レーザーカッター加工を行うことができる施設「&fab」のレポート。スタッフの人がやさしく教えてくれる。

mizupo.hatenablog.com

&fabで作る遊びをしたことをきっかけに、オリジナルデザインの作り方のTipsについてまとめた初心者向けヒント集。

mizupo.hatenablog.com

プレゼントにオリジナルデザインを! 加工データの話

きのう、自分だけのデザインをモノに彫刻・プリントを行うことができる&Fabの施設についてレポートを書いた。

せっかく1点もののプレゼントが作れるのだから、愉快なデザインを加工してみたい! 作ることを遊びに感じる人が、自分だけのデザインを作るヒント集を書いてみた。

f:id:mizi:20171109011659j:plain

デザインってあんまりやったことないよ〜!という読者向けなので、使用する施設は&Fabを前提としている。

ほかの施設を利用する予定の人は、「&Fabではこうだよ」という部分は話半分に読むと吉。


もくじ


素材の性質や加工法で工夫!

Fab施設でよくある、モノに写真やデザインを印刷することができるUVプリンターのインクは不透明度が低い。

お弁当のフタなど透明な素材にUVプリンターでプリントすると背景がスケて見えるデザインになる。デザインの背景に白インクをプリントすることが可能で、さらに白インクの不透明度を指定することができる。

f:id:mizi:20171109120227j:plain

透明度の指定だけでも、けっこう印象は変わるし「俺だけのこだわりデザイン」となって楽しい!

また、UVプリンターとレーザーカッターを組み合わせて立体を生かしたデザインも作れる。UVプリンターでアクリル板の背面に反転したイラストを印刷し、アクリル板の前面はレーザーカッターで文字を彫刻する。

f:id:mizi:20171109110711j:plain

そうすると、アクリル板のイラスト面に対して文字の影が落ちて、ちょっとかっこいい。リッチ感のある加工になる。

オリジナルなデザインは簡単!

プレゼントに気を利かせた加工をしたいけど絵が描けないし、デザインって大変そう…という人には素材がある。

ネット上のフリー素材を組み合わせることで、あんがい簡単に自分だけのデザインは作れる。

f:id:mizi:20171109110708j:plain

上記のデザインは木製の板にレーザーカッターで彫刻するのをイメージして、下記のサイトで素材を集めて組んでみた。

自分で絵を描けなくても、アプリの使い方がちょっとわかれば、オリジナルの世界にひとつだけデザインは作ることができる!

もちろん写真も組み合わせることができるし、アイディア次第で絵が描けなくても意外と作れるぞ。

デザインを作成するときの注意

物体へのプリントや彫刻は万能ではなく、予測しなかった「できないこと」が発生する可能性がそこそこある。事前にfab施設の人に相談して、自分のやりたいことが実現可能か確認しておくと確実だ。

あと、事前に商品のサイズを測っていても実際の商品に誤差や歪みがあることがある。超厳密なデザインを作るのは避けたほうがいいと思う。

素材の性質によって、想像していたのと違う仕上がりになることもある。加工に前例のある素材は想像と出来上がりのブレが少ないと思うので、&FabのWebサイトで公開されている過去の加工リストを見ておくと吉。

f:id:mizi:20171027164454j:plain
&fabの店頭で加工したモノの実物を見ることもできるぞ。

超重要:解像度の話

めちゃくちゃ小さい画像や、解像度の低い画像はUVプリントには適していない。

f:id:mizi:20171109110709j:plain

詳細は「解像度とは」で検索してみてほしいが、あまりに小さい画像を持っていくと綺麗に加工できないので注意しよう。

自分でデータを作成する際は解像度300dpi以上を設定することを意識すると吉。

紙に書いたデータについて

加工に必要なデータについて | &Fab

&fabでは紙に書いたデザインの持ち込みも受け付けている。事前に、紙に書いたデザインをどう加工したいかざっくりイメージしておくと加工の際の相談が手っ取り早い。

f:id:mizi:20171109110707j:plain

フルカラーで印刷するとあんがい安っぽく見える、というケースもあって、1色にしてしまうのもアリ。(アクリルなどへの彫刻はそもそも濃淡は表現できないし)

&Fabなら今まで加工したデータがサイトにリスト化されているので、そのページのurlをメモっておいて「こういう感じにしたいです!」と伝えると話が早いはず。

加工するデザインのサイズについて

&Fabは加工するデザインのサイズで料金が変化する。ので、自分がなにに、どんな大きさのデザインを加工するかを前もってざっくり見ることができる。

機器の制約上曲線のある面から距離を取る都合で、自分が思っていたよりも大きいサイズで加工できないなども起こりうるので、あくまでざっくり見積もりだが気にかけるにこしたことはない。

Price | &Fab

施設ごとに加工料金(あるいは機器・施設使用料)のルールは異なってくるので、そのへんは自分で確認だ!

f:id:mizi:20171109011659j:plain これはハガキサイズだった気がする。

デザインデータ作成ツール

環境があればillustratorで作成するのがベターだが、PCを持っていなかったりなど環境を用意するのが難しい場合は、こういう手もあるという紹介。

ちなみに加工データの持ち込みは、&fabでは紙のほかにもjpgやaiなど複数の形式をフォローしている。詳細はデータ形式のページを!よむんだ!

加工に必要なデータについて | &Fab

PC

PCの人はGIMPなどフリーツールもあんがいイケる。

ferret-plus.com

スマホタブレット

iPadなどスマホタブレットの人は、画像加工ツールは色々あるので好みのものを探してみよう。色の加工などに特化したアプリが多くて、複数の画像を配置するようなアプリがあんがい見つけづらいのが難点…。

多機能ゆえに操作を覚えるのがダルいが、お絵かきアプリを使うと画像配置と加工が両方できてべんり。

アイビスペイントX

アイビスペイントX

  • ibis inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

play.google.com

私は普段は有料のお絵かきアプリを使っているため無料のものにはうといのだが、アイビスペイントは多機能かつ使いやすかった。好みもあると思うので、そのへんは色々試すと吉。

文字入れ

あらかじめ自分でデザインデータを作る場合は、自分の好きなフォントを選んでみよう!

&fabだと店頭でデータ加工を手伝ってくれるので、&fabで用意したフォントを使用することも可能だが、コダワリ派は下記も参考にしてほしい。

PC向けフリーフォント

PCで作業する人はフリーフォントをインストールすると、かわいい凝ったフォントを使えるぞ!

coliss.com

スマホタブレット

play.google.com

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

  • youthhr
  • 写真/ビデオ
  • 無料

さまざまなデザインフォントを写真や画像に配置できる。操作は簡単!

おわり

UVプリンター、レーザーカッターを使うことで、簡単に楽しく謎のオリジナルグッズが作ることができる! 作ることが好きな人にはおすすめの遊びだ。物理への加工はさまざま制約もあるが、物理ならではのデザインの面白さも多々ある。

素材の性質などクセについては、作る系の施設の人はさまざまノウハウを持っているので「これってできるのかなあ?」と思い悩んだら、要件を整理して質問してみると新たな切り口が見つかることもありますぞ。

Fabって遊んだシリーズ

こちらは渋谷ロフトの商品に、UVプリンター、レーザーカッター加工を行うことができる施設「&fab」のレポート!

mizupo.hatenablog.com

レーザーカッターが扱いやすいillustrator パスデータ作製法もTipsも書いた。

mizupo.hatenablog.com

&Fabでオリジナルプレゼントを作るぜ日記

自分が作ったデザインを刻印したり、プリントできる機器が手軽に利用できる環境が増えている。

f:id:mizi:20171109000347j:plain

去年は革の名刺ケースにレーザーカッターで謎のイラスト*を刻んで、家族にプレゼントした。今年もやるぜ!と渋谷ロフトの中に入っているfab施設『&Fab』に乗り込んできた。

* 家族が好きなEmerson, Lake & Palmerというバンドのジャケイラストをデフォルメして書いてみた…。売り物ではないですよ!


もくじ


f:id:mizi:20171108171610j:plain

今回作ったもの

  • UVプリンターを使用して陶器の背面にイラストを印刷
  • レーザーカッターを使用して木のトレーにイラストを刻印

f:id:mizi:20171027190904j:plain

うちで飼っているねこのイラストだ。

&fab渋谷店でできること

ロフト渋谷店と、その隣にあるMUJI西武渋谷店で購入した商品をレーザーカッターやUVプリンターで加工を行うことができる(ほかにも3Dプリンターや、テープを作るサービスもある)

ロフトも無印も素材が豊富にあるので、さまざまな商品に彫刻や印刷のオリジナル加工を行うことができる!

fab施設ごとの特徴と&fabのメリット

モノに加工を行うことができる機器が揃ったfab施設は世の中にたくさんあるのだが、それぞれ利用者のレベルや気分によって向き不向きがある。

講習を受けて自分でデータ作成から機器を使用して加工までやる施設が基本的に多いが、&fabは機器操作はスタッフの人がやってくれるのと、データ加工も協力してくれるので初心者は失敗が少ない。(できる人はaiデータも持ち込める)

自分で機器操作と加工データを作ると細かい部分のコントロールができるのはメリットだが、物理の材料を扱うノウハウを積まないと慣れるまで時間と材料費がかかる。

f:id:mizi:20171027152759j:plain 教わってデータを直しているの図

自分で機器を操作するより割高といえば割高だが、経験あるスタッフのサポートで作ることでほぼ失敗がないのと、アクセスのよい場所にあって利用しやすいのはありがたい〜!

長期的にモノづくりに挑みたい人は、さまざまな町にあるfab組織や施設の会員になって機器の使い方から学んだほうが面白いが、一時的に作りたいだけならば&fabは便利!

&fabで知っておきたいこと

加工できるアイテムは制約がある

&Fab渋谷店で加工できるのはロフト渋谷店、あるいはMUJI西武渋谷店で購入したものに限定されている。近所の100均で購入したものは加工できないので注意だ!

f:id:mizi:20171027164454j:plain &fab店頭に商品を加工した例が見られるぞ

無印良品の商品が加工できるので、前もってサイズや質感の検討をつけておけるのは、楽ともいえる。

イベント前は混むので余裕を持って!

クリスマス前は鬼のように混む。みんなプレゼントしがちなんよ。

空いていて加工数も少なければ即日で受け取れるが、混んでいてすぐに加工が難しく後日受け取り、なども起こりうる。余裕を持って作りに行ったほうがいいと思う!

加工のコツの話

共通:素材の話

印刷するものの素材によって向き不向きがあるのと、曲線の面や素材の高さ(height)によって加工が難しいものがある。

素材については&FabのFAQからおすすめ素材リストへのリンクが貼られている。

FAQ | &Fab

また、FUJITEXが運営している大型プリンター解説ページで素材として向いているもの、UVプリンターの曲面への印刷の限界の話が書かれている。

www.large-format-printer.jp

&Fabのサイトで素材・機器別で絞り込んで過去の制作事例を見ることができるので、自分が考えたものができそうかな?というのは要チェック!

また、&Fab店頭に加工したモノのサンプルがたくさん置いてあるので、そこを見て作るものを決めるのもアリ!

f:id:mizi:20171027154525j:plain
f:id:mizi:20171027154514j:plain
f:id:mizi:20171027154507j:plain

UVプリンタ

前提として現段階ではUVプリンタのインクが人体にイマイチらしく、食事に使用する陶器の内側(食物が入るところ)にはUVプリンタは印刷できない。皿に印刷できるとばかり信じていた…。

&Fabでは加工するモノの高さが印刷面から15cm以内の物を推奨しているようだ。平面へのプリントは得意だが、曲面にプリントするとぼやけてしまう。プリンターのインクノズルと物体の距離があくことがネックらしい。

f:id:mizi:20171109004905j:plain

FUJITEXが運営している大型プリンター解説ページでUVプリンターの曲面への印刷の限界の話が書かれている。

www.large-format-printer.jp

f:id:mizi:20171027164411j:plain
f:id:mizi:20171027153944j:plain

UVプリンターは透明なものに印刷可能だが、ふつうに印刷するとスケスケのデザインになる。デザインの後ろに白いインクをしくこともできて、白インクの濃度(透過度)を設定可能。細かに自分好みに調整できるのは楽しい。

レーザーカッター

パスに沿って切断・彫刻加工を行うことができる。

f:id:mizi:20171109011659j:plain

専用のソフトウェアを持っておらずとも、紙などに書いたデータや写真から&Fabの人が手を貸してくれて彫刻加工できるデータにしてくれるが、illustratorスキルを持つ人はaiデータの持ち込みも可能。

おわり

記念ぽいものを作るには面白い施設なので、プレゼントをあげ尽くして変化球でオリジナルのいいものをあげたい!という人にはよいサービスだと思う。敷居が低いし、どんなモノにしようかな?と考えるのがおもしろい!

レーザーカッターはパスデータの作り方にコツがあるのと、「こういうのもできるんよ」というアイディアも含めて後日また記事を書きたい〜。

f:id:mizi:20171027165116j:plain 家族は優しいので喜んでくれたと思う。たぶん。

Fabって遊んだシリーズ

加工用データを作るのに便利なツールや素材、加工方法の話も初心者向けに書いてみた。

mizupo.hatenablog.com

レーザーカッターが扱いやすいillustrator パスデータ作製法もTipsも書いた。

mizupo.hatenablog.com

フランスの冷食picardを食べるぜ日記

フランスの冷凍食品メーカー『picard』が日本で購入できるようになっていたのでいまさら買ってみたぜ!というエントリ。

やたらバゲットの話を熱心に書きますが、3年フランスに住んだ経験がある関係でバゲットとチーズが好きなためです。(こう書くとスゴい経験積んでそう感ありますが、フランス語はさほど喋れないしバゲットの話以外なにも書けることはない)

f:id:mizi:20171024191025j:plain パーティなの?みたいな食卓になってしまった

  • リコッタチーズとほうれん草のカネロニ、トマトソース :735円
  • エスカルゴ:951円
  • ミニバゲット2本入り:322円(この日は2人で1本食べた)

結論から書くとバゲットおいしい。バゲットは日本のパン屋でも買えるのですが、モチモチ感と酸味と塩気のバランスがフランスと違う感があるなと個人的に感じております。

フレンチレストランとブーランジェリーを兼任してる系のお店で作っているバゲットはいい線いっているなと思いますが、近所に!ない! ので、手軽においしいバゲットを冷食で食べられるのは超ありがたい。パンは絶対また買います。

エスカルゴとカネロニも、もちろんおいしい。

冷凍便のため配送料が鬼高いので、マカロン12個入りも買ってみたけどおいしい。もちろん高貴なサダハルアオキと比べると大雑把な味ですが、コンビニスイーツで売っているマカロンよりもナッツ感があって私は好き。

普通の冷凍食品に比べて高いのは確かに高いのですが、家庭的なフレンチが食べたいよーと思ってもなかなかお店がないし、自分で作ると日本は乳製品が高価なので材料費で高くなってしまう。

そう考えると、picardは調理の手間的にも価格的にもあんがい悪くないと思います。下手な飲食店より材料がイケていておいしいので!

https://www.picard-frozen.jp/

パラリンピックをみて特定の属性の伝え方を考える日記

情報番組でパラリンピック特集をみて、特別な能力を持った障がい者を報道することで多様性の意識を高める手法ってどうなんだろう?と考えている。

f:id:mizi:20170819002520j:plain

近年よく聞く発達障がいについて「特別な能力を持った発達障がい者だけがメディアに露出していて、発達障がいが誤解されている」という当事者の声を耳にすることがある。

そもそも、ある特定のカテゴリに所属する人の中でも、楽天家かそうでないか、社会性が高い低い、仕事のスキルがあるない、がまばらになるものではないだろうか。

女性を例にたとえると「正社員でバリバリ働きつつ家事も手を抜かずに子育てを楽しみ&めっちゃオシャレなお母さん」にみんななれるかというと、環境もあるし、本人の気質や能力の問題もある。

「お母さんの理想の姿はみんなこうだよね!」みたいに取り上げられるのは、心外な人もいるのではないだろうか。そんな強くなれねえよ、そう感じる女性もいる。

パラリンピックの開催によってユニバーサルデザインへの意識が高まるのは重要なことだと思うが、強い障がい者をピックアップすることによる、そんなに強くない障がい者のついていけなさもあるのではないかな?と考えさせられた。

吉田沙保里選手をみた男性が「女性はみんなあのくらい強いものだ」と認識しないのは、そうでない女性をたくさん見ているからだ。

障がい者(自分と異なる属性の人)が身の回りにいないとき「このカテゴリの人はこういう感じなのだ」とメディアをみて認識してしまう罠がある気がする。

ある情報を伝える時に誰もが納得する形にするのは不可能だが、どういう風に障がいを伝えるとベターなのかなーと考えさせられる。

経験がない問題について考える

すこしベクトルの違う話だが、ちょっと前に保育士は誰にでもできるという発言をした人がいた。それに対して「育児と介護の経験がない人の戯言なので無視」というコメントがあったが、その切り捨てかたは「経験がないことは考えても無駄」と認識されかねない気がした。

ある問題に対して「当事者以外にはわからない」で終わらせてしまうと、当事者以外が問題解決に乗り出さなくなってしまう。

他人の心をよむことはできないから「当事者以外にはわからない」はその通りなのだが、「どういう問題があるのであろうか」と個々が考え、話し合って改善していける社会でありたい。

情報のデザインの日記

社会苦手ウーマンのため政治について語れることは一切ないが、NHK衆院選特集サイトがイイネ!と思った。

複数のアプローチで比較分析できるようにするのは、広い層に関心を持ってもらいやすくていいなと思う。

開票も即時に結果を反映して画像生成を行うシステムが走っている気がする。イイ。

世の人々は、本当に若者に選挙に関心を持って欲しいと思っているのか?と疑うレベルに読ませる気がないデザインの情報が多かったので、少しずつ時代に合わせて読み手に伝わりやすい形にしようとしている人々がいるのは、とても嬉しい。

情報のデザインについてウニャウニャ考えていること。

読ませることを意識していないデザインをビジネス色のうすい情報サイトで見かけがちなので、真面目でも伝わる情報を目指して作られたデザインを見ると心がやすらぐ…。

情報が溢れるいま、ブラウザで読むのに苦でない情報として整形しないと、訴えたい情報は読まれずに離脱されてしまう。

シェアされやすい扇情的な書き方をした媒体が勝つ、みたいな世界はどうかなと思うが、真面目な情報だからと書きたいことを書くのみでは読み手不在の情報になってしまう。

問題提起系の話は特にそうだが、普段からその問題に関心がある人だけが見ても「そうだよね〜」で終わってしまう。問題を認識していない層に、こういう課題があると認識してもらうためには、読み手の認識やレベルに合わせた情報のデザインが必要なのだと思う。

情報をどんな人に伝えたいのか見据えて、情報を設計する必要があるとあらためて感じた。むずかしいんだけどNE〜。ほんとに。

政治家が白馬に乗って海沿いを走るPVとかどうだろうか。時代劇リスペクトで。

予想以上に馬が描けなかったので、横に白馬って文字で描いてしまった。傷心なので早く寝ようと思う。