読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

朝ごはんとタイムスケジュール

日記

朝は眠い。でも朝食べないとおなかがすく。

世の人々が朝どんなタイムスケジュールで生きていて、なにを食べて、どんな事をしてるか聞きたい欲があってよく聞きがちです。

聞くだけではなんなので、私の朝スケジュールと、どんなものを食べているかを公開いたします。どやるほどのスケジュールでもメニューでもなく、わりと眠そうな雰囲気でした。

コンディションが悪いと8時まで寝る勢いで、実際たまに寝てる。しかも月の1/4くらいは眠い。

そんな感じなので朝ごはんは下記のようなものを食べています。

あたたかサラダ

前日に切って水切りをしてタッパーに入れといたキャベツとその他野菜を、てきとうに具をのせてレンジで温める。今までカトラリーで掴みにくいという理由でサラダを憎んでいましたが、温めるとシンナリして食べやすい。

大根おろし&しらす&納豆

まぜるだけ。朝から大根をおろすのはダルいので、たくさんすりおろしておいて冷凍し、流水解凍がベターではないかと最近思っている。でも大根おろしはあったらわりと使いたくなってしまい、一瞬でストックがなくなる。

煮りんごトースト

大量に煮りんごを作って冷凍し、じわじわ消化している。
市販のホイップクリームは甘さが強すぎるが、自分で泡当てるのはおっくう。朝はささいなこともダルいので、クロテッドクリームをのせることにした。

もちスープ

餅は保存がきくうえに、電子レンジですこし温めるだけで食べられるからすごい。出発まであと15分とか、そういうケースでも戦える。

おわり

朝おいしいものが食べられるとテンションが上がるので、なるべく頑張りたいけど、眠気とのせめぎあいです。みんなお布団が悪い!…でも、好き。

いろいろあって通勤時間が前よりのびたので、ブログのネタにでもするかなとiPadで絵を書いてみたら退屈しなくて最高だなーと思いました。便利な世の中!

格付けとマウンティングの日記

日記

きのう「料理にはスキル差がかならずあって、自分よりうまい人、自分にできないことをできる人がいる」みたいな話を書きました。自分より上とか下とかイヤらしい!みたいな感じがある気がするので、マウンティングをテーマに考え事を書きます。

ものを作るときのレベル差の確認、日常生活で発生するマウンティング、自分自身を他人と比べてひとりで落ち込む現象について書いた。

ものを作ることにおいて比べることは不可避

ものを作ったり音楽などの芸の世界においては、自分と他人を比べることは不可避ではないかと考えています。

自分より何かがうまい人のことを「上手い!」と認識できないと、自分になにができないかを分析することが難しくなります。 努力してうまい人より上達することを目指すのか、それとも違う路線でポジションがかぶらないルートを探すのか?などに考えが至らないと、凡人は成長できないかなと。

料理においては、うまいなぁと思った人のやりかたは、真似たほうが自分の身になること多々あります。もしくは「ここは手際悪いポイントだな」と他の人の作業工程に改善点を見つけたときは、そういう部分が自分の中にないか探したり。

作ることや芸の世界は目に見えて勝ち負けがはっきりしやすいので、つらいけどできないことを受け入れて努力するしかなく、人に対してのマウンティング行為はあんまりないかもと思います。「オマエより、オレ、できる」と言うまでもなく結果が見えている。

マウンティングがまったく存在しないわけではなく、他人のすごい部分を測ることができず「自分にもできる」と言っちゃう事故が発生することがあります。 自分の実力すらはかれない、歳のいったクリエイターは許しがたいよーー!!と思う時がままある。身の程知らずなのが若い子なのはいいが、自分より若くて実力のある人を認められない年寄りは見苦しいのでつらい!!!

そういう「あまりにも自分ができなくて、そのことがわからない」という現象は指摘しても理解できないと思うし、自分がそうならないように気をつけることしかできない…しかも気をつけても結局気がつくことができない…プルプル。

日常生活のマウンティング

人間は動物だから、「こいつは俺より強いor弱い」を確認するのをやめるのは不可能ではないかなぁと感じています。逆らったら死ぬかも!みたいな判断を求められるときあるし、さまざまな事で格付けジャッジをせずにはおられないのではないかな…と。

ジャッジした上で「俺が上だぜ!」と宣言しなくてもいいと思うのですが、「こいつには負けたくねぇずら!」という瞬間にマウンティングが発動しがち。推測するに、レベル差が僅差の時にマウンティング行為が発動するのではないかなと(たぶん)

港区の超リッチなエリアに住んでいる人が、神奈川県の僻地に住んでいる人に対して「うちの土地の戦闘力は10万です」ってわざわざ言わないかな…と。(比べられる例に神奈川県を出しましたが、私自身が神奈川県に住んでいるのでバカにしているわけではないです)

自分が体験したことがないので、ツチノコについて説明する…みたいな話になるのですが、ママ友という存在がマウンティングしがちという伝説を聞いたことあります。たぶん、職場と違って明確な上下関係や強さの差が見えづらいので「ここらでランクをはっきりさせとこうぜ!」という心理が働くのではないか。

価値を感じる事柄って人それぞれなので、自分が特に価値を意識していない事柄でマウンティングされると交通事故みたいな感じになると思いますが…。

謎マウンティング

俺こそキングオブ不幸!というマウンティングをされることがあって、それは心底よくわからない。

就職氷河期のことを雑談で話してたら「自分の時期がもっとも大変で他の人間は苦労していない」という主張をされたことがあって、確かに自分は苦労していないので「そうなんですか」と言ったものの釈然としない感。調べたら私が就職した時期がもっとも求人が冷え込んだっぽいし…!!マウンティング交通事故!

セルフマウンティング

人に言われていないけれど、他人と自分を比べて苦しいってことあります。

他人と自分を比べるのは、コミュニティで生きる動物の本能としてやめられない部分はあります。ただ、自分が思っているほど他人は差について気にしていないことを忘れてはいけない。

私が「おもしろいことを言う人」を評価していて「私はおもしろいこと言えないしだめなやつだ…!」と苦悩していることを打ち明けても、大半の人はぼんやりすると思う。
逆に、不美人なことを悩んでいる人が私に悩みを打ち明けても、そんなに顔の差がわからないので「そうなんだ…?」くらいの感想しか出ない。

自分にとって大事なことが、他人にとっても大事だとは限らない。逆に、自分であたりまえのことが他人にとっては真似できないことであることも、たくさんあるってことよ!

日々の修練と天才と料理の考え事

日記

料理は、ものを作る仕事と同じで打ち込んだ時間や好き度合い、得意な方向性でスキル差が激しくなるモノのひとつなのかもしれないなぁと今更ながらに思いました。

私は料理好きだけどガッツリ料理するのは週に1、2日なので、好きで毎日作っている人にはスキルや知識で劣ることになる可能性が高いと思います。
ただ、嫌いだけど義務的に毎日料理している人よりは、モチベーションが高いことでスキルや知識で勝る可能性もある。
たまーーーにしか料理しないけど天才的な勘と手先の器用さを持った人に、料理好きかつ毎日やる人が技術で負けることもある。

これって、グラフィックデザインとかイラストとか、あるいはテキストを書くこととか、あらゆるモノ作りと同じだなと思った。本人の好き度と、かけた時間は実力になるけど、それでも天才には負ける…みたいな。

家庭料理における「うまい」とは

あらゆる作ることと同じで、家庭料理の「うまい」の方向性はすごく沢山あります。

  • レシピ通りに正確に作ることができる/指示(仕様)に沿って正確に作ることができる
  • 短時間、少ない予算でおいしく作ることができる/少ない工数で作ることができる
  • テーマを渡されて、そこから膨らませて作ることができる
  • 人が喜ぶ、独創性のあるものを創造する
  • 盛り付けがハイパーうまい
  • にくタイプ/特定のジャンルを作ることだけに特化

みたいな。人によって得手不得手あって、全部できる人もいれば一部だけの人もいるかな?と。

家庭料理は飲食店とはちょっと違って、30種類とかメニューに書かれた料理だけを作るわけではなくて、使える時間、その時の気分とか家族の体調、家計の状態によって作るものを変えていくのでけっこうはてしないなーと感じています。

繰り返しによる経験値

水彩絵の具を使って絵を描く時に、ふつうに描くと水分で紙がウネウネするので水張りという作業をすることがあります。水彩絵の具で絵を描いたことがある人からすると、当たり前すぎるステップでしょうか。

でも、絵を描いたことがない人はそこからトライアンドエラーになります。ネットで水張りのことを知ったとしても、どんくらいの量の水をどうするのさ、みたいなのを自分で実際に試してみて体で覚えていくかんじかなぁと。

プログラムだと言語によって微妙に仕様が違う部分あって、知識で特性を知っていても組んでみるとつっかかったりして、失敗して覚えていくこと多いのではないでしょうか(たぶん)

素材によるその場その場の扱いの差みたいなものって作らないと覚えないから、ながいこと料理してる人の経験値はやっぱすごいなーと感じること多々あります。

毎日やっているうえに、好きで試行錯誤しちゃうタイプの人は絵や小説と同じで、上達度合いは強い。センスが干渉する余地はありますが、おうちで食べることがスタンダードな家庭で料理担当の人はマジすごい。

美学

料理は人によって美学がある。プログラムで言うところの言語間の宗教戦争に近いと思って頂ければと思います。だしから取らないと許せないとか、毎食に酢の物がないと許せないとか。

作り手が美学を持つのは悪い事ではないのですが、意外と自分の首しめがちな部分なので各自ご注意頂ければと思います。
ハードルを高くしすぎてやめちゃうより、適当にしてゆるゆる続けたほうが気分的に楽です。そういうやめかたって、罪悪感で苦手意識ついちゃう。

料理の美学は家庭環境も大きいのかな?と感じています。親がこうしていたから、これ以外の方法はだめーって人が意外といる印象あります。

味覚は育ちによってだいぶ違うので仕方がないと思いますが、こだわり強い人はめんどくさいので適度に手を緩めていただけると周りの人は楽になります。

夫に家事を引き継ぎできない問題

年始年末にはてな匿名ダイアリーで「羽をのばしてこいと夫に言われて、子守と家事を任せて出かけたのに全然できていなくて激おこ」というエントリーを何個か読んだ。というか、毎年いろんな人が書いた同じような話を読んでいると思う。

ご家庭によるのかもですが、普段からその作業をやっていない人が、質問なしでいつもと同じ精度でコンプリートするのは超引き継ぎ資料を細かく作っても無理かもと私は思います。いつもやってないことは、すごく簡単なことでも例外に対応できないから…。

仕事もそうですが家事は経験によって細かい状況判断を下していく部分があるので、作業の外注の予定がないならふだんから取り組んでおいてもらわないとバトンタッチする時にお互いつらいかなーと。

誰でもいきなり達人みたいなふるまいはできないので、普段から家族の持っているタスクを共有しておいたほうがいいですね。自分しかできないタスクを作ると不幸なのは仕事も家事も同じかなと(とはいえ、渡す相手がいないんですけどね!)

うまくできないし苦手問題

うまくできないし、嫌になってやらない人たくさんいると思います。絵もプログラムも、あらゆる作ることがそうですが、いきなりうまくならないです。

こつこつ積み重ねて、じわじわ身についていくものなので、親みたいにうまくできないよ〜!と絶望せずにマイペースで試行錯誤しておもしろみを見つけるところからはじめてみてはどうでしょうか。

心底向いてないとかめんどくさくてやりたくない事って絶対あると思うので、その時は自分でやらないでいいと思います。お金で解決すればおk。

今日のまとめ

  • 料理は人によってスキル差があって当たり前
  • いろんな得意の方向性がある
  • 美学はヤバい
  • いきなり家事の引き継ぎは無理です
  • 嫌だったら金で解決しよう

つくることって続けないと上達しないですけど、料理は食べる人がいるならその人のコーチング力も重要かもしれないですね。

ちょっと前にタクシーに乗る機会があって、そのときに運転手の男性から「ここ20年は晩ごはんは自分が担当してるんですわー」って話をふられたんですね。

妻が具合悪いときにはじめて代打で晩御飯を担当したら、子供達から超不評だったものの妻はおいしいって言ってくれたんですって。「私にはちょうどいい味だけど、子供には味が薄いかもなのでこうしてみてもいいかも!」みたいな風にちょっとずつ教えてくれて、楽しくなって続けた。あいつは俺のことをわかってうまく教えたなぁって思いますって話でした。スィーーーーーーーーーーーーツ!!!

コーチングは相性もあるけど、学ぶ側が楽しめる状態に持っていけたら最高ですね。

横浜中華街でパン

外食ログ

横浜の中華街の路地裏にじみーに営業している『のり蔵』というパン屋さんがわりとお気に入りです。

のり蔵

海苔やしらす、山椒などの和テーマの食材を使ったパンが売り。店舗の雰囲気は激おしゃ。

これは塩あんぱんという存在だった気がする。

ブラフ ベーカリー

元町・中華街付近だとブラフベーカリーという店舗も人気でそこのパンもおいしい。ただ、だいぶ坂の上にあるのでコンディションが整っている時でないと行くと息切れする。 あと、人気すぎて時間帯によって売り切れがち。

横浜中華街に友達と遊びに行くときに、家族はパンしか食べないしパン限定でお土産でも買ってくかな〜!という時にのり蔵オススメです。

広告を非表示にする

劣等感の日記

日記

本日はスポーツジム始めでした。根性ゼロのため即通うのをやめるような気がしていましたが、なんだかんだまだ続いています。運動できなさすぎて長年スポーツジムへの苦手意識がありましたが、人と競い合ったり合わせる系の競技をしない限りはうまく動けなくても罪悪感を抱えることもないので、つらくない。

運動しながらふと、劣等感について思いを馳せました。先日ドラクエ30周年の特別番組がNHKで放送されていて見ていたのですが、途中で元ジャンプ編集長の鳥嶋さんがインタビューを受けている場面があって、インタビュー受ける側にも関わらずインタビュアーに質問をしてたりして、成功者ならではの正々堂々とした自信家の気配〜!とか見ていて思いました。

私自身そうですが、自信がなくて劣等感があるなーという感じの人は話していて漏れてきちゃう気がしているのですが、基本的には誰しも自信のない分野は多かれ少なかれあります。
ただ、その劣等感をねじふせることができている大人はすごいなーと思う。

劣等感って不思議なもので、まわりがそこまで重要視していないことも本人にとっては大事件だったりするんですよね。私は学がないことと、美しい言葉が扱えないことと、コミュ障で協調性がないなどの欠点が恥ずかしいよ〜!と超思っていますが、他人から見たらそこまで大した事ではない気がしています。

よく聞くのが容姿の一重まぶたの劣等感ですが、顔が記憶に残らない私からすると何を言ってるんだこの人はという気分になります。むしろ、一重だったんだ…今気がついた…って動揺する。

あと理解できない劣等感として、母子家庭育ちなことに劣等感を持つ人もいて、私自身も父が早くに亡くなっているよ派ではあるものの、親の夫婦仲や寿命は自分にコントロールできる範疇ではないと考えているので「え?そこ?」と思ったり。

じゃあ劣等感ないのかよ、というとそんなことはないです。金銭や容姿、身体能力や健康状態などの劣等感は「私にはどうしようもねぇな!」と思ってそこまで意識していないのですが、おもしろいことをする才能に関しては心底うらやましいな〜!とよく思う。

歳上・歳下・同じ歳、異性同性に関わらず超すごい人は世の中にあふれていて、うらやましい!ただ、才能ある彼らがなんの努力もしていないわけではないし、劣等感がないわけでも無いと思うので、羨ましがってばかりいないで頑張らなきゃなーとか今も思ったりしています。

自分にできない事を認めて一生勉強せなあかんなーと思うけど、できない自分を認めることができずに生きるのかもなぁ…という気もしてこわい。できない事を認めるのは、恥ずかしいししんどい事なので…。

「己の珠に非ざることを惧れるが故に、敢て刻苦して磨こうともせず、又、己の珠なるべきを半ば信ずるが故に、碌々として瓦に伍することも出来なかった」という山月記の一文は、20年あまり経った今も胸にザクーと刺さるます。今年も色々がんばります…。腹筋を6つに割るチャレンジもがんばります…。

唐突ですがこちらは近年の私の体型を判定した資料です。

いっぽうこちらが、私の家族の体型を判定した資料です。

スポーツジム通いで「運動不足体型」を脱してイエーイ!と思っていましたが、自分より体力がないと侮っていた家族が「筋肉質」という体型であると判定されていたので頑張ろう…と思いました。

他人と同じ時間頑張っても同じように結果が得られるとは限らなくて、それは体質とか才能の差だったりするけど、それでめげてやめてもしゃーないなーと思ったりです。ぜんぜん悔しくなんかない(泣きはらした目)

広告を非表示にする

観測範囲がせまい自分の日記

年始の挨拶に都心から若干離れたエリアに行ったのですが、自分が住んでいるエリアと全然雰囲気が違っておぉ〜!と思ったりしました。まずイオンがある。すごい。

自分が住むエリアは公共交通機関が細かく張り巡らされているためか車所有率があんまり高くない気がしていて、カーシェアリングとか、気軽に車を借りることができるサービスがあったりします。

今日行ったエリアはそこまで細かくバス停がないので自家用車を持っていることがデフォルトな気がしていて、そうなるとイオンは便利だな〜と。

車持つことが当たり前のエリアに住むことと、そうでないエリアだとだいぶライフスタイル違うなーと考えてしみじみしました。車を持つことがデフォルトのエリアは家が広くなる傾向にある気がするし、大家族なら移動の楽さも含めてそういう生活がマッチしてるよなーとか。

かつて自分が訪れる機会があった国々では、そもそもインフラがそこまで整ってないとか、雪深く高山すぎて公共交通機関がどうにもできないし生活用品を備蓄ができる地下室持ちがデフォルトのエリアもあったなーとか。

ふだん自分の身の回りで「こういう暮らしがスタンダードだよね」と思い描いている形って、普段交流がある人は似たライフスタイルである可能性がわりと高くて観測範囲せまいからアテにならないなーと感じました。

自分とまったく異なるライフスタイルや価値観のひととは、無意識のうちに付き合いたくないなぁと思ってしまう予感がする。そうして人間の視野は狭まっていくのかもしれんね…と思うとこわい。

こんなにインターネットをみんなが使うようになっても、なんでそんな情報信じてしまうのか…という事はいくらでも起こります。それはたぶん、見たいものだけを見てしまうからだし、自分もやっていると思うので気をつけねばなーと改めて思う2017新春です。

とはいえ、意識的に見ないニュースもありますが。
動物虐待とか児童虐待の話はすでに問題意識を持っているし、頻繁に見ているとなぜこの世界から戦争はなくならないのか…という、絶望して世界を滅ぼすゲームのラスボスみたいな気持ちになってきます。

買ってよかった2016

お買い物

モノ買いがち魔として1度書いてみたかった「今年買ってよかったもの」まとめです。紹介がやたら長いわりに、ふつうのモノしか買っていなかった…。

生活用品

コールドドリンク用ボトル

【楽天市場】【212キッチンストア公式通販】sistema (システマ) 480ML TRIO BOTTLE ブルー:212 KITCHEN STORE

胴体と口のところが分離するので、フルーツティとかポカリなどの甘い飲み物を入れた後でも洗いやすい。家で具たっぷりのフルーツティを作るとめっちゃおいしくて、外でペットボトルのジュース買っても物足りなく感じます。

サーモス ステンレスポット

サーモス ステンレスポット 1.5L ステンレスブラウン THV-1501 SBW

サーモス ステンレスポット 1.5L ステンレスブラウン THV-1501 SBW

お茶を作って食卓に置いておくと、いつでもあたたかティーが飲める事に気付いた。革命的な発見だと思った。

鍋合体式蒸し器

お鍋にのせて簡単蒸しプレート 20?22cm用 YJ1264

お鍋にのせて簡単蒸しプレート 20?22cm用 YJ1264

100均で買った鍋を底上げして蒸し器にする台みたいな存在を10年くらい使っていたのですが、小鍋用でいちどに沢山蒸すことができなかったので今更ながら買ったらべんり!!野菜をこれでもかってほど蒸している。
ついでにサラダチキンもキロ単位で作ったりしています。

ホットサンドメーカー

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

欲しいけどお高いんでしょ?と5年くらい思ってたのですが、そんなに高くないし簡単にサクサクサンドが作れるので、今までの人生損してました。ホットサンドの神今までみくびってたゴメン。

食器ラックとスパイスラック

料理を長時間まとめて作るよ派なので、調理場がゴチャゴチャしてくるとむきーってなるので導入。ものを取り出しやすい、しまいやすい形で運用できて気絶レベルに便利。

ついでに片手で開けられるオイルボトルと、密閉式保存容器も調理時にストレスを減らしてくれるので鬼便利だなーと思った。

IKEA 中華鍋用フライ返し

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/00161644

今までアミアミタイプのフライ返ししか使ったことがなかったのですが、汁っけのあるものを調理するときにめっちゃ便利で気絶。作ったものを保存容器に移す時も、オタマより便利な時が多々ある。最近はこいつとトングが調理時の主戦力。

りんごキラー(U字型ピーラー)

Heart Made U字型皮むき器 ユーピーラー アイボリー 640105

Heart Made U字型皮むき器 ユーピーラー アイボリー 640105

尋常ならざるスピードでリンゴが剥けて快感。この商品を買ってからリンゴ調理が苦でなくなったので、キズモノの紅玉を大量に買って来て煮たりしている。剥く系果物を人からもらっても、もうおっくうじゃないぜ!

おたま置き

山崎実業 お玉&鍋ふたスタンド タワー ホワイト 2248

山崎実業 お玉&鍋ふたスタンド タワー ホワイト 2248

オタマも鍋の蓋も置ける。神がかった便利さ。

とってつきカゴ

ニトリとか100均で売ってて今までスルーしていたのですが、棚の奥に物を入れた時も取り出しやすくなることを知った。

棚に透明なシートを貼って、中に入っているものをホワイトボードペンで書いておくことで調理時に迷いなくものを取れるようになった。

着る毛布

【セール】キルンケット Donkey 110cm (ルームウェア)|LBC(エルビーシー)のファッション通販 - ZOZOTOWN

近代の着る毛布は羽織りやすくて動きやすい。数年前からこんなに進化していたとは、いったいなにが。
すごく寒い日でなければ、着る毛布と室内ブーツあれば暖房いらないので初期投資は必要ですがコスパはいいかも。

レゴ パリのレストラン

我が家にレゴブーム到来のきっかけとなった商品。すごくよくできていて、作るのも楽しかった…。ピース数すごく多いので作るのに2日かかった…。

食べ物

ルイボスティー

胃が弱りがちですがふつうの水を飲むと吐き気を誘発する時があって困ったので、ノンカフェインなティーを常飲するようになりました。サーモスの魔法瓶に入れていつでも飲める体制にしている。水分だいすき。

ブーケガルニ

ティーパック式のものが売っていることを今年知った。洋風の煮込み料理する時に入れると一瞬で風味がキマるので重宝している。

みそマヨ

【久世福商店】信州の味噌で作ったみそマヨ 170g

高貴なみそマヨ。こいつのおかげでサラダも悪くないな…と思った。

マンゴーピューレ

マンゴースライス&ピューレ 360g

マンゴースライス&ピューレ 360g

サラダチキンと合わせてあまじょっぱくしたり、フルーツティにするのおいしい!と感動した。

煮込み料理をごはんにかけて

煮込み料理をご飯にかけて 作りおきして安心。ひと皿で大満足。

煮込み料理をご飯にかけて 作りおきして安心。ひと皿で大満足。

殿堂入りレシピ本。平日は遊んで暮らしたいがためにあまり料理しないので、週末に作り貯めするライフスタイルで生きている私のために書かれたと言っても過言ではないレシピ本ではないでしょうか。どれ作ってもおいしいし、作り置き向けなので最高。

タイトルが詩的なのもいいですね。

快感回路

快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか (河出文庫)

快感回路---なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか (河出文庫)

薬物やギャンブルなどへの依存を、広い範囲でわかりやすく説明したノンフィクション本。食べ過ぎなど、一見なんでもないことでも意思だけでは克服できない領域がある!ということを理解するために。

挫折を経て、猫は丸くなった

天才系バカの天下一武闘会

文章力の教室

わかりやすい説明テキストの書き方をおさらいするのに、すごくわかりやすい説明だなーと感心した。

スターウォーズ折り紙

Star Wars Origami: 36 Amazing Paper-folding Projects from a Galaxy Far, Far Away...

Star Wars Origami: 36 Amazing Paper-folding Projects from a Galaxy Far, Far Away...

  • 作者: Chris Alexander,Tom Angleberger,Phil Conigliaro
  • 出版社/メーカー: Workman Pub Co (J)
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 2人 クリック: 19回
  • この商品を含むブログを見る

家族が入院した時に差し入れたら、気晴らしになったってすごく喜ばれた。

家電とかデジタルモノ

ハンディーサイクロンクリーナー

家族が買ったのですが、手軽に使えてマメに掃除できてよいと申しておりました。毛トラッシュって商品名はどうなのか。

ホワイトボードノート

CANSAY nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

CANSAY nu board (ヌーボード) A4判 NGA403FN08

MTG中に考えながら書いて消して、を繰り返すのにだいぶ便利。漢字を覚えていないので謎の創作誤字を書いてしまった時も消せるから安心!

スマホで撮影してgoogle driveにログを残すまでをワンセットにした運用にしていたので、デジタルモノカテゴリに入れました。

Apple Pencil

スマートフォンがあるしタブレットは使い道ないかも?と思っていましたが、iPadPro使ってみるとハイパー便利だし、Apple Pencilは手軽に絵が描けてヤバイ。しばらく絵を描いていませんでしたが、空いた時間にさくっと描きたくなる。

Procreateというアプリが自分の塗り方に合っていてこんなに使いやすかったら有料でもぜんぜんいいし、こんな安くていいの?くらい思った。

Apple Watch

今までの人生で10枚を超えるSuicaを紛失してきましたが、こいつの登場によって手首を切り落とされない限りは困らないようになりました。すごい。

よくよく考えてみると、お金をATMでおろすと手数料かかるし、つど銀行に行くのは時間がかかるので電子マネーで気軽に買い物できるのは超いいなと思った。

って話を友人にしたら、秘密結社的に予言されし悪魔の刻印ですねって言ってたけどスルーした。

まとめ

キッチンのスパイスラックとか、なくても死なない整理整頓グッズは使ってみると作業ストレスがすごく減るので侮れない。

Apple Pencilもそうですが、作業をスムーズにするアイテムは初期投資コストがかかっても結果的に時短になってお得だったりですねー。

広告を非表示にする