読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

週末ごはんmogmog日記

ごはんログ

鰤のアラがゲットできるとテンション高まります。うまし。

自炊の心理的ハードルの高さの話

最近、経済的に余裕のない人の食生活がいまいちという厚生省かなんかの調査結果が叩かれていているのを読んだり、子どもの食育に関する話を読んで、家庭料理への心理的障壁が高くなっているのがしんどいよなーと思いました。

きちんとした食事を摂れるならそれにこしたことはないのですが、変化し続ける時代の流れの中でトラディショナルな食事を保ち続けるのは難しいよなーと思います。

家電製品がたくさんあって昔より生活は便利になっていますが、昔の人は1時間かけて通勤したりしていないし、遠くの保育園に子供を預けたりしていないのではないか…。

家庭料理が発展したのはかなり近代のことでそれ以前は栄養不足ギリギリのシンプルな食生活をしていたことを考えると、現代日本における自炊(家庭料理)のハードルの高さは高度成長期に作られたイメージなのかなという気がしています。