読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

助言ギルティの話

f:id:mizi:20160524222940j:plain:w200

画力のアレさによって伝わるかどうかわからないのですが、アウトプットのコメントを他者からもらっていたら関係ない人々も参戦して助言しはじめ、収集つかなくなるよの図です。

こういうのってインターネットでもよく見るし、育児に助言しはじめるとか、とにかくさまざまなるシーンで散見する。自分も無意識に参加していることもあると思うし超ヤダ。

ほとんどいらんアドバイス説

相談したい問題の超スペシャリストの解決策やアドバイスなら聞いて参考にしたいと思う気がするのですが、90%くらいいらん助言な気がしています。
プロダクトデザインの仕事をしていて、スティーブジョブスが助言くれたらものすごい勢いで参考にしますが、スティーブジョブスがたとえば野菜炒めの味付けについての助言してきたら聞かないと思う。スティーブジョブス色に染まりたいくらいのメンタリティでないと、そこまで聞かない。

助言する方がずるいよ説

デザインの仕事をしているとして、アウトプットする人が佐藤可士和だったとしたら微妙な成果物があがってきても「この人のやることだし、きっと正しいんだろうな!」みたいなムードで助言したがりが発生しにくいと推測しています。
ただ、もしも佐藤可士和さんが不祥事を起こした時には「わしはわかってた」的な流れになる気がします。うっせえだまれ。

助言有効な時もあるけどね

スティーブジョブスに染まりたい!レベルまでいかずとも、好感度と信頼度がともに高い状態の助言だと聞く可能性もありますが、そこまでなかなかいかんよね…。

そんなわけで、ババアだからすぐ「こうしたほうがいいのでは」って言いたくなるの気をつけようと思った。
ただ里芋という単語には反応して、おすすめのむき方を話し始めるのだけはゆるして。

cookpad.com