読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

入院とおうちメンテナンスの日記

家族が入院してる間に、家が膨張し続けるカオスに飲み込まれていたのを掃除して片付けた、という日記です。健康って大事だけど不摂生してなくても、なる時はなる。

入院の話

超痛いけど死ぬことはまれ、でも手術しないと治らないYO!という困るラインの病に家族がかかっていました。先日入院して手術し、じわじわ落ち着いてきて退院するところです。よかった。

人間は具合の悪さがMaxになると余裕ゼロで不機嫌になりますが、当事者だけではなく、そばにいる人間が不機嫌に飲み込まれちゃうのはだめだなーと今回思いました。
仕事で疲れて帰った時に家族が寝込んでいると、私も疲れているのでしんどいなーとクズいことを思ったりしてしまい良くなかった。具合悪い人は好きで寝込んでいるわけではないのだから、ぜんぜん余裕っすわ!くらいの気概でシャキッとせねばなと反省。

具合悪くて寝込みつつも、家族は「みずぽも疲れてるのに全部やらせてごめんね、ありがとう」って言葉にする人なので、自分のほうがつらいのに感謝を忘れないとか人間できてる度パねぇな!と猛省。

死ぬ確率低いし、すぐにはどうにもできない体の不調って、当事者でない人は甘く見ちゃうことあるけど、死ななくてもつらいものはつらいし優しくしないとだめですな。

片付けの話


家族の不在により、すぐ使うものは片付けずに出しておいていいんじゃないかな!って思って、こんな感じになっていました。洗濯物を洗ってたたむまでやったものの、すぐ着るからいいかな…と放置。もうすぐ読もうかなと思う本を置いたままにし、忘れっぽいのでToDoメモがたくさん貼ってある。

片付け得意な家族に頼って部屋の秩序を保っていましたが、不在にするとすぐカオスがうまれるので彼の努力に感謝しなければな…としみじみ思いました。
家事なんて誰でもできると思ったら大間違えだし、日々コストもかかることなので、家メンテナンスをしている人には感謝が必要だと思います(土下座)