人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

文章力に関するダラダラとした自問自答の日記

イラストは描きたかっただけです。
ふと幼少時を思い出してみると、私が物語の中を想像して絵を描いたりお話を考えてはじめたのは、ディスクシステムゼルダの伝説が最初でした。
まさか30年以上経っても、架空の物語に想いを馳せる人生だとは…。

いろいろあってテキストを超たくさん書いて、白目になっていました。
テキストを書くのは楽しいですが、もっと説明スキルが高ければいいのになーと反省しきり。うまい人はもっとスマートに説明できてるのにな〜。なんでみんなあんなにうまいのか、ハイパー妬ましいよー!!!

最近改めて考えているのが、正しい作法の絵や文章や音楽が、必ずしもよいものだとは限らないということです。
日本語が間違っていても「なるほど楽しそう!」という勢いが伝わるテキストを書くことができる人がいて、そういうのって理屈ぬきに魅力があるテキストと言えるのではないかなと。

様々なスキルの持ち主が世の中にはいますが、「なぜそれができるようになったのか」というのを聞いてまわりたい。私の知らないところで暗記パンとか、能力を超ブーストするひみつ道具が売られているのではないか…。