人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

primeNow対ネットスーパーの日記

本文に特に関係はない、先週の平日ランチ。お弁当屋さんで作りたてパスタを売っているのが気軽に食べられて超気に入っています。アスパラと豆のクリームパスタおいしかった。

AmazonのprimeNowで冷食や乳製品などが2時間以内で届く。

primeNowのラインナップに冷凍食品が含まれていることに気がついて、マジ?と思う一日でした。

大型スーパーに行くライフスタイルではないので、自分の住むエリアでの最安値については不明なのですが、たまに利用するネットスーパーでからあげ275gを条件に比較してみました。

店舗名 からあげ価格 送料無料条件 もっとも遅い配送時間
ネットスーパー 358円 6,000円 20〜22時
primeNow 546円 2,500円 いつでも2時間以内に配達

価格ではネットスーパーに軍配があがるものの、配送日時がネットスーパーは最も遅い時間で20時〜22時なのでフルタイムで働く会社員が20時に家で待機するのは難しい可能性があることを考えると、primeNowは使い手のライフスタイル次第では便利かもしれんね〜と思いました。

ネットスーパーや生協などの食料品の宅配サービスは、メインターゲットユーザーは育児や介護で外に出る時間を作りづらい層ではと推測します。日中家にいる条件ならば利用しやすいようになっていますし、primeNow使う必要ないかもですね。

昼間は家におらず帰りが遅くて近所にスーパーがないけど、日中お弁当を持って行きたいぜとか、地味なコスト削減をもくろむ派にはprimeNowは可能性を感じます。

食べ物のコストの話

現代の日本で貧困による栄養不足が増えている話を読んで、もっともコスト低く栄養をバランスよく摂取する生活を送るには、どんな食生活がベストなのかな〜と考えています。

コストで考えると、冷食は家で作るとコストのかかるものが安く売られていてすごい。

あらゆるものは大量に作った方が品質が安定して価格が下がるので、セントラルキッチンのシステムってよくできてる。テーブルマークなどは一般家庭のセントラルキッチンと言えなくもない。栄養面では各家庭でのフォローは必要でしょうが。

資源について考慮すると国がセントラルキッチンを管理して配給制度にすると効率がよくなりそうな気もしますが、食は娯楽や思想の面が大きいから資源が枯渇しない限りはやらないだろうなー。

こういう事を考えるとBLAMEのシャキサクバーのことを思い出すよ。