読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

体脂肪と根気強さと勇気のトライフォースの日記

日記

スポーツジムに通い続け、やっとスポーツをするための体力がついてきました。

上記はスポーツジム通いで変化した私の体脂肪の数値なのですが、体重が落ちずに腕や腰が細くなったので人体すごい…と感動しています。
ちょっとでも運動すると体脂肪が落ち、筋肉がつくものなんですなー。ちゃんとしたスポーツマンだけの話かと思っていた。

だが運動習慣のない人間の体力のなさや体の硬さはマジでナメたら死ぬ底辺レベルなので、今後も地道にやっていくます。

ということで、様々なことを地道に鍛錬していくための根気強さの話をつらつら書いただけの日記です。

君はトライフォースを知っているか

Nintendo64で発売された屈指の名作ゲーム『ゼルダの伝説 時のオカリナ』を知らない方はいないと信じてトライフォースの話をします。知らない方はwikipediaトライフォースの項目を読んだ後に、時のオカリナをプレイしてきてください。(もしくは次の項まで飛ばして読んでください)

万能の力を持ちあらゆる願いを叶える秘宝トライフォースですが、時のオカリナにおいてトライフォースを手に入れる人間が力・知恵・勇気の3要素を持っていないと、完全な形でその力を手に入れることができないという設定になっています。

時のオカリナをプレイしていた当時は、コロコロ的に3つ重要なわかりやすい能力って力・知恵・勇気だからかな?とスルーしていた設定でした。

ですが、大人になって仕事でうまくいかず疲弊したりスポーツジムで体力のなさを痛感する体験を通し、気がついたのです。勇気とは精神力のことではないかと…。

力や知恵があっても精神力が欠けていると失敗したり、ものごとを成し遂げることができないことがあるので、そういう意味で、力・知恵・勇気というトライフォースの3要素なのかもしれんね!と勝手に納得しました。

小説の新人賞の話

と、ひとりで感心した日に下記のエントリーを読みました。

http://smug.hatenablog.com/entry/light-novel
3年半ラノベ新人賞受賞をめざし、最終選考で落選して諦めるまでの経験をまとめてみた。 - 本を読んだ気になるブログ

仕事を辞めて3年半ラノベ新人賞を目指した記録をまとめたという話なのですが、3年半コンスタントに書き続けて投稿ってめちゃくちゃ根性あるな〜!と。

長期間、誰にも指示されない状態で、一人でなにかを成し遂げようとするのは死ぬほど根性がいります。なんだかんだ理由つけてサボりたくなってしまうかなと。
目的は達成できなかったという話ですが、そこまで根性あるとなんでもできるのではないか、という気もする…。

精神力にはいくつかの要素がありますが、重要なものとしてひとつはストレス耐性、もうひとつは根気強さがあるのではないかも思います。
そのあたりが揃って、普通くらいの教養とコミュニュケーション能力があれば生きるのに困ることないんじゃないかな…くらい思います。就職活動もメンタル力に関するテストしたりするし。

※ と書くと、自分は精神力が弱いからだ!と、うつ病の人が落ち込んだりしそうですが、強いストレスにさらされて病気になることに関しては精神力の問題だけではないかなと…。 体力があって、体が丈夫ならガンにならないという話ではないので。

根気強さを育てるためには

根気強さがあれば資質に加えて努力による能力向上が期待できると思うのですが、そういった根気強さはどうやったら手に入るのか。

桃より打たれ弱く痛みやすいと評判の私のメンタルを今から直すのは不可能かなと思いますが、そもそも自分はいつ桃メンタルになったのか。

子どもの頃にスポーツや習い事をさせるのは練習させて成功体験を積み、やればできる!という根気強さを身につけさせるためでもあるのかなぁと思ったりしているのですが、はたして本当にそれで身につくものなのか…。

とりあえずはトライフォースを手にすることを夢見て、15分いいペースで走れる体力をつけるべく地道にがんばっていきたい。