読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

ジムでパーソナルトレーナーの日記

日記

久々にスポーツジムのパーソナルトレーナーのカウンセリングを受けたよ、という話です。

パーソナルトレーナーとはなんぞや

スポーツジムごとに形態が異なるかと思いますが、私の通うスポーツジムではマシンの使い方を教えてくれるトレーナーと、ひとりひとりに合ったトレーニングメニューを考えてくれるパーソナルトレーナーがいます。パーソナルトレーナーはジム利用会費とは別に時間料金が発生します。

スポーツしろうとが体力をつける等の目的で継続的にトレーニングするにあたって、いくつか方向性があると考えています。

それぞれ性格や経験、好みによって向き不向きがあります。

(A)は自分に適切な負荷のかけかたがわからないと、高いレベルに挑戦してつらくなり、継続できなくなります。スポーツ経験者、あるいは自分の限界を見極めるのがうまい人向けのスタイルかなと。

スポーツジムで初心者にメジャーなのは(B)のスタジオレッスンなのではないでしょうか。決まった時間に行けば講師の決めたメニューで体を動かせるので、モチベーションを保ちやすく、ペースが掴みやすい気がします。みんなで同じタイミングに同じ動きをするとか、そういった能力に欠けているとつらい。

©のトレーナーに見てもらう型は有名なところだとライザップですね。がっつりカウンセリングしてもらって、個々の目的や特性に合ったメニューを組んでもらう感じです。ライザップの場合は決まった期間でまめにトレーニングの経過を見てくれるみたいなので、うまく成果が出ていなかったり苦手な部分の指導を受けられるのが、目標達成への軌道修正、モチベーションを保つのにありがたい部分かなと思います。

パーソナルトレーナーにずっとみてもらうライザップ型は金銭的に高くつきますが、ずっと励ましてもらえるのでモチベーションを保って目的を達成しやすい傾向にあるようです。

私はずっとパーソナルトレーナーにみてもらっていると、結果が出せないことが申し訳なくてノイローゼになりそうなのでたまに相談するタイプがよさげです…。このあたりは性格や経験と相談ですね。

どんな人がパーソナルトレーナーを利用しているか

何らか目標を達成したい系のスポーツやっている人や、ダイエットしたい人、リハビリのために注意してトレーニングしたい人、高齢者などの体力のない人が利用しているようです。私は極度に体力がないことを確信していたため相談しました…。

利用の流れとカウンセリングの内容

スポーツジムやトレーナーによって色々違うとは思うのですが、私の場合はこういう流れでで指導を受けました。

ジムの受付の人に、体力をつけることを目的としてパーソナルトレーナーに見て欲しいのですが、驚くほどに根性も体力もないので優しい人はいないでしょうか…と相談する。

顔は優しそうだけどムキムキの人が出てきて失禁しそうになる。(スポーツ弱者のため、スポーツマンへの苦手意識)

痩せたいわけではないけれど、座り仕事で体力のなさがヤバいレベルなので普通レベルになりたいことを相談する。

体組成計に乗って筋肉量を計測し、この体力なら、このマシンを使ってこの流れでトレーニングしてみ!と実際にマシンを動かして負荷を決めつつ教えてもらう。

…というのがジム通い始めに受けた、パーソナルトレーナーのカウンセリングの内容でした。ムキムキで声がでかいけど、運動弱者にもわかりやすく教えてくれて勉強になりました。

まずは1ヶ月続けると背筋がシャキッとしますから頑張りましょう!みたいなコメントを貰って終了。2ヶ月後にジムでトレーナー氏とすれ違ったら、3か月やると成果出てきますよ!と言われてじわじわきました。数字で目標を示されると継続するモチベーションに繋がるし、うまい声かけですよね。人に教えるの仕事にしてるだけある。

2回目のパーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーのカウンセリングを受けてから時が経ち、その間トレーニングに関する本を読んでちょっとずつ負荷を高めたりメニューを変えて、そこそこ成果出てるかなぁと感じていました。しかし走る時間が8分以上になると即疲れてくるのが悩みで、もっと長い時間走ったり、筋肉つけたくなって再度パーソナルトレーナー氏に話を聞くことに。

相変わらず声はでかいよ!

経過を説明してさまざまトレーニング内容、負荷のかけ方やフォームをみてもらって、次はこの負荷にしてみようぜ!という感じで30分のカウンセリング終了。自分で思っていたより、負荷重くしてもいけるようになってた!という発見あり、フォームが崩れて苦手なやつもあり。

YouTubeの動画を参考に自宅でスクワットしていましたが、せっかくの機会なのでフォームをトレーナーに見てもらったら上半身への力のかけ方がイマイチなことが判明しました。自分じゃわかんなかった…。

こんだけの期間でこの体力にできたのは上出来っすわ!と褒めて頂いたので、けっこう嬉しかったです。

慣れていない分野の練習ごとは、自分への負荷を設定しづらいから、たまにフィードバック受けた方が自分は効果高そうです。仕事と同じですな。

おまけ トレーニングおすすめ本

別にアフィリエイトやっているわけではないのですが、本が好きなので紹介しがちです。

ジムに通う前に読む本―スポーツ科学からみたトレーニング (ブルーバックス)

ジムに通う前に読む本―スポーツ科学からみたトレーニング (ブルーバックス)

ジムに通って何したらいいのかしらね〜!という知識レベルの時に読むとよさげな本。

どういうトレーニングで理想の効果が出るの?続けられるか自信ない!毎日運動しなきゃダメ?といった疑問に答えるテキストです。運動弱者の知りたいことはは網羅している気がする。

体の構造やざっくりとしたトレーニング方法と種類、トレーニング上注意すべきことが書いてある。情報が整理されていて、挿絵も多くすごく読みやすい。