人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

レゴランドジャパンに攻め込んだ日記

2017年4月にオープンしたレゴランドジャパンに行ってまいりました。レゴランドジャパンはおそらく子ども連れ家族がメインターゲットの遊園地ですが、いい大人もMAXに興奮して気絶しそうになったという日記です。

魅惑の建築物

レゴランドには様々な幼子向けの乗り物があるのですが、乗り物だけではなく展示が超いい。日本の建築物をレゴブロックで作った展示スペースが鼻血出るボリュームです。

さまざまなる日本の名所がレゴブロックで作られています。手前に牡蠣の養殖をしている人々もチラリ。

日本の建築物といえばかに道楽だよね〜!と数人のビルダーが考えたためか、様々な地方にかに道楽的なビルがあります。同じカニでもそれぞれ組み方が違うので、見ていて楽しい。

あんなカニ、こんなカニ、最高です。次行くことがあったら何匹カニがいるかカウントしたい。

魅惑のローポリデザイン

園内の建物はレゴブロックをイメージしたデザインになっていて興奮します。

レゴを好きだったことがある人は、園内を眺めてあのブロックの大きいやつだ!と興奮するのではないでしょうか。

ライドもレゴブロック!

魅惑の撮影スポット

建物のほかにも、ビッグサイズのフィグなど様々なるレゴにまつわるオブジェが置いてあります。記念撮影にそれらのオブジェを使うと、おもちゃと人間が同じスケールの写真が撮れて確実におもしろいです。

レゴのフィグって箱庭に物語を作るおもしろさがありますが、園内じゅうでシュールな物語が展開されていて人間を参加させて写真を撮るコントっぽさが楽しい…。

ドヤでレゴで作られたスーパーカーに乗ったかのような記念写真も撮れるよ。

魅惑のおみやげコーナー

園内にレゴ商品を取り扱ったショップがあるのですが、日本の店舗で見ない商品を取り扱っているのもよかった。

思わずリュックを買ってしまった。キュートな上に使い勝手だいぶよい!超いい!!

園内ショップは個人的にオススメのラインナップでしたが、レゴランドジャパン特有のお菓子系おみやげは現段階ではそんなに種類がありません。舞浜のディズニーリゾートのように行ってきたお土産を友達に買うというより、レゴ関連商品が実店舗において日本最大規模で見られるという所が魅力ではないかなと思います。

レゴを使ったチェス商品が2種売っていて、日本のトイザらスクリックブリック、ヨドバシなどにおいては見ない商品でマニアには嬉しい感じです。実店舗で取り扱っていないものはネットで購入しがちですが、ちょっと高値になっていることもあったりするのと、実際にサイズ感見たい時もあると思うので。

唯一惜しいのは、レゴランドデザインのTシャツがキッズサイズしか売っていないことです。大人用も作ってくれたら大人気なく買います。

行ってきてまとめの感想

という訳で、さまざまなるレビューがなされているレゴランドジャパンですが、レゴ好き大人的には大興奮スポットなのでおすすめしたい!

お子さんがいらっしゃる場合はさまざまな乗り物を楽しめますし、大量のレゴブロックを使って自由に遊ぶことができるスペースがあるので、雨の日でも楽しめそうな予感がします。ただし、保護者が特にレゴに興味がないと無限にブロックを組む我が子を見守って白目だと思いますが…。

園内はそこまで広くないですが、乗り物にはあまり乗らずに4時間くらい写真を撮っていたので退屈はしなかったです。あまりにもひとつひとつに興奮しすぎて疲れた…。2018年にオフィシャルホテルがオープンするとのことなので、泊まりに来てやると再訪を誓いました。