人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

衝動とコントロールの日記

人の行動はどのくらい意思でコントロールできるのか、という事を考えている。

女性だと月経周期によって気持ちや体調の波がある人がいる。私自身がそうだ。ある時期になると何か作ってアウトプットしたい欲にかられて、衝動性が強くなるのを感じる。こういった生理周期による波は自分でコントロールできている気はしない。

食欲は自分でコントロールしづらい欲求なことはわかりやすい。空腹だと気持ちに余裕がなくなったり、人によっては食欲を理性でコントロールすることが難しい。理性的に考えると食べすぎるとよくないことがわかっていても、胃を壊すほど食べてしまうとかあるあるだ。

ものごとをさぼってしまうとか、誰かを憎んでしまうとか、頑張ればどうにか我慢できそうなことがらも、本当は意思でコントロールできてない領域が多いのではないか?

私はある物事に関心を持つと、寝ることや食べることを二の次にして取り組み続ける。 はたから見たらこういった集中力が努力家と見えることもあるが、単にやらずにおられないだけなのだ。たまたまギャンブルなどの破滅的な行為ではないだけで、根本としては同じだ。環境とマッチしないと社会性のないダメ人間になる。

社会性がないといえば、他者に危害を与えてしまう衝動を持っている人はだいぶ難儀だ。すごく小さい規模でいうと怒り系のPMSだ。体質の差は大きいが、月経前に家族やパートナーに怒りをぶつけてしまう人がいる。私もタイミングによってムキーってなっている。

でも怒りをぶつけられる側からしたら、制御できないなら人をサンドバックにしても許されると思ってるのか!という不条理さがあるのではないだろうか。

自分で制御できない様々な衝動と社会をどう折り合いをつけるか。あるいは人は意志によってあらゆる衝動を制御できるのか。難しい。