人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

バンコク旅行記 2017

タイが楽しかったので、ご飯やかっこいいものの紹介というか記録を書いておく。わりと旅行が好きなのに、旅行記を書く機会を逃しがち。

タイのかっこいい いろんなもの紹介

エキゾチックなデザイン

f:id:mizi:20170902145006j:plain

お寺がかっこいいし、美術品もかっこいい。

f:id:mizi:20170821163353j:plain

f:id:mizi:20170902143730j:plain

ちなみにタイでは「タンブン」という、徳を積むためにお寺に寄付する行為は一般的で、寄付によってお寺はピカピカにされる。ピカピカis正義。

f:id:mizi:20170905085447j:plain

f:id:mizi:20170904134243j:plain

f:id:mizi:20170823134439j:plain

ステキ体験

f:id:mizi:20170904134526j:plain

物価の都合で、日本より安価にセレブ体験ができる。セレブ体験と書くと俗っぽいが、観光地が全力を尽くして高貴な空間を作るとすごいかっこいい。

f:id:mizi:20170823114541j:plain

このホテルは宝くじを当てたら泊まりに来たい。

詳しくないので聞いた話になるが、エステがコスパもクオリティもすごく良いらしい。バリも東南アジア界ではイケてると聞く(東南アジア界隈で比較すると、タイは物価高めだと思う)

観光客がお金の力で贅沢するなんてなーなどと躊躇せず、ばんばん観光でお金を使ったほうがいいなと最近思うようになった。金の力で傲慢になるのは、違うと思うが。

廃墟

f:id:mizi:20170823112404j:plain

超高級ホテルから5kmと離れていないところに、49階建で建設途中で打ち捨てられた廃墟がある。諸行無常の極みかつ、東南アジアの混沌をあらわした光景な気がしている。

この廃墟は飛び降り放題なため市が立ち入り禁止にしているが、観光客がアタックを試みており、途中の門番(そこらへんのワルい人)に賄賂を渡して49階を踏破すると、屋上で命知らずの観光客が飲めや歌えやの祭りが開催しているという都市伝説を読んだ。

魔界塔士Sa・Ga感のある魅力的なダンジョンだと思った。外から見るぶんには!!

f:id:mizi:20170903095752j:plain

取り壊すお金が惜しく土地が余っているためか、市内に巨大な廃墟がいくつかある。ピカピカゴージャスビルとの対比がすごい。

バンコクのご飯紹介

辛くないものもあるぜ!

タイと言えばスパイシーな料理の印象があるかと思いますが、辛さを自分でカスタムする系の料理も実は多い。

f:id:mizi:20170821224219j:plain

中華風おかゆ。米をくだいてスープで煮たもの。味がしっかりしていて、日本でいうおじやみたいな存在な気がしている。中華風とはいうが中国のおかゆとはまた味が違う。

f:id:mizi:20170821224214j:plain

中華麺に豚肉のあんをかけた存在。

f:id:mizi:20170822150246j:plain

ひき肉がインした卵焼き。揚げてあって、マイルドおいしい。チリソースをかけてもおいしいっぽい。

f:id:mizi:20170823210825j:plain

私は辛いものが苦手だが、汗だくになって食べた辛いまぜまぜチャーハン。ダダ甘いタイティーを組み合わせて食べると辛さが緩和されるけど辛いけどおいしい。

お腹の弱い人は無理をするな!

衛生環境の悪い飲食店もあるので、そういうところはお腹の弱い人は避けてほしい。

f:id:mizi:20170906205551j:plain

利用しやすい! フードコート

近年、ナウな商業施設が観光客も利用しやすいフードコートを整えていて、どこもけっこうおいしい!よ!

f:id:mizi:20170906215926j:plain

terminal21

terminal21という商業施設のフードコートは、タイっぽいだけでなく、ファーストフード感のある品揃えでよい。めっちゃ人気ある。

f:id:mizi:20170821225635j:plain

terminal21で食べたおやつ。

SIAM PARAGON

サイアムパラゴンのフードコートもよい。

f:id:mizi:20170906210904j:plain

f:id:mizi:20170822185700j:plain

Central Embassy

近年できた高級デパートのフードコートは、タイ各地のおいしいごはんを手軽にチャレンジできる的なコンセプトらしい。

f:id:mizi:20170906210918j:plain

ここのカオソイがマジで辛くて、辛さ耐性に自信があると表明していた家族が、しばらく辛いものを食べ控えていた…。

f:id:mizi:20170821140408j:plain

これは地味スイーツのエッグロティ。バナナが入っている。

MBK center

f:id:mizi:20170903132238j:plain

カオス感のあるショッピングモールの、庶民的なフードコート。観光客特化ではないので、日本ぽいラーメンなどもある。

f:id:mizi:20170822150250j:plain

若者向けの映画館もあるし、混沌としたお土産ものが立ち並ぶエリアもあって、行くと意外とおもしろいショッピングモールかもしれない。

すげぇー!と旅の感想

4年ぶりに訪問したタイが、前にも増して観光しやすくなっていて、マジかー!?と驚いた。

f:id:mizi:20170901180930j:plain

もともと、独特の文化があって訪れれば面白い土地なのは間違いないが、首都の交通渋滞の混沌や、屋台の衛生面など弱点もあって初心者にオススメできない観光地な気がしていた。

近年になって市内を走る高架列車や地下鉄によって都心の観光地に交通渋滞に巻き込まれずにアクセスできるようになり、さらにナウな商業施設が観光客が利用しやすい掲示やシステムを用意することで、衛生的にタイ料理がお手頃価格で食べられるように!なった!

f:id:mizi:20170904104012j:plain

オイデ…

f:id:mizi:20170906213322j:plain

オイデヨ…

4年前もそれらの環境はあったが、働く人々の英語できる力が高まったり、観光客の需要をうけて様々なシステムが洗練されていっている感がある。

世界観光機関調べの国際観光客到着数によると、タイは2007年の訪問観光客数はおよそ1700万人ほどだったようだが、2016年は3200万人になっていた。そんなに増えたら、そりゃ商売っけのある人は対応する。しないわけがない。

タイ国政府官公庁が日本でも様々な形で広報しているが、こういうのが外国人に喜ばれるぜ!とわかってる感ある。
https://www.facebook.com/thailandtravel.or.jp/

あまり知らない国は行くきっかけがなかったりするが、タイはタイ料理を世界中で食べることができるので、潜在的に関心を持った人たちを長い時間かけて育んだ感じがする。日本も文化と食が独特で知られているので、同じアドバンテージを持っていると思う。

f:id:mizi:20170820221220j:plain

すごいなー! あとご飯うまいなー!! と感動する旅だった。膝が悪いのでいろんな所を見に行くことはできなかったが、それでもおいしかった、もとい楽しかったー!!