人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

桃源郷とマッドマックス怒りのBBAと思考実験の日記

ウクレレから日本酒があふれる桃源郷のイメージ

日本育ちの外国籍の人が批判され、批判する人がさらに批判された話が話題になっていた。

が、その話をきっかけに「差別と区別との差は?」という話をしている人たちがいて、なるほど面白いと感心した。(この話自体も、考える人にとっては何周目?だろうが)

かいつまんで上記の内容を説明するとイスラム教では豚はタブーだから、モスクに豚を持ち込んだら排除されるよ。それは『差別する自由』のひとつだよ、という意見に対して、ケースごとに差別なのかそうでないのか、という話を整理しようとする人が出現した流れだ。

この議論に絶対の答えなどないが、なぜこうなるのか?何が問題なのか?なぜ意見がぶつかるのか?を個々人が考えることは、いいことなんじゃないかなーと私は考えている。

なにが問題で、自分はどう考えて、他人はなぜそう考えるのか、を整理して他人に伝えられるところまで持っていければ、自分のイライラポイントを言語化して、それでスッキリするところもあるので。

他人を差別して自分が正しいと示すことは人間の快楽のひとつだと思うので、誰もが互いに差別し、差別される。

だが、誰も考えない世界ではブレーキがなくなって世界がマッドマックス的に荒廃し、BBAは戦士になる必要性にかられ、私も今からスナイプの練習に勤しまなけれなばならない。

映画作品においてBBAがスローモーションで登場し、全滅寸前の主人公を救うさまは見るぶんにはカタルシスMaxだが、自分がやるには大変そうだ。トゲトゲのついた車でカーチェイスする未来を避けるためにも、それぞれが考えていくことが大事なのではないだろうか。

というわけで、冒頭に出てきた絵はウクレレから火ではなく日本酒が湧き出てきて、賢いオウムが肩に乗ってワインをすすめてくれて、ほっといても桃がなる桃源郷のイメージを私なりに描いたものだ。