人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

情報のデザインの日記

社会苦手ウーマンのため政治について語れることは一切ないが、NHK衆院選特集サイトがイイネ!と思った。

複数のアプローチで比較分析できるようにするのは、広い層に関心を持ってもらいやすくていいなと思う。

開票も即時に結果を反映して画像生成を行うシステムが走っている気がする。イイ。

世の人々は、本当に若者に選挙に関心を持って欲しいと思っているのか?と疑うレベルに読ませる気がないデザインの情報が多かったので、少しずつ時代に合わせて読み手に伝わりやすい形にしようとしている人々がいるのは、とても嬉しい。

情報のデザインについてウニャウニャ考えていること。

読ませることを意識していないデザインをビジネス色のうすい情報サイトで見かけがちなので、真面目でも伝わる情報を目指して作られたデザインを見ると心がやすらぐ…。

情報が溢れるいま、ブラウザで読むのに苦でない情報として整形しないと、訴えたい情報は読まれずに離脱されてしまう。

シェアされやすい扇情的な書き方をした媒体が勝つ、みたいな世界はどうかなと思うが、真面目な情報だからと書きたいことを書くのみでは読み手不在の情報になってしまう。

問題提起系の話は特にそうだが、普段からその問題に関心がある人だけが見ても「そうだよね〜」で終わってしまう。問題を認識していない層に、こういう課題があると認識してもらうためには、読み手の認識やレベルに合わせた情報のデザインが必要なのだと思う。

情報をどんな人に伝えたいのか見据えて、情報を設計する必要があるとあらためて感じた。むずかしいんだけどNE〜。ほんとに。

政治家が白馬に乗って海沿いを走るPVとかどうだろうか。時代劇リスペクトで。

予想以上に馬が描けなかったので、横に白馬って文字で描いてしまった。傷心なので早く寝ようと思う。