人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

最強いちごジャム決定戦

f:id:mizi:20171111135137j:plain
ずらっと並べてみる

ジャムコーナーに行くと、様々なジャムが売っている。リーズナブルなジャム、高貴なジャム、甘さ控えめのジャム、果実感のあるジャム。

どれが自分好みなのか?と悩むも、ジャムは1瓶が大きいので同時に複数種類を食べることがほぼなく、なかなか比較できない。今後の人生をジャムのセレクトで苦悩しないために、そろそろ最強のジャムを決めてやろうと思い立った。

選手紹介

f:id:mizi:20171112010155j:plain 器にあけてみる

予算と消費スピードの都合で全メーカー比較!は無理だが、方向性の異なるブランドのいちごジャムを揃えてみた。異なる種類の果物だと比較の軸がブレるので、いちご縛りだ。

器にあけた段階から、みるからに色と粘度が違っておもしろい。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
1 ボンヌママン 225g 454(430)円 38円 48kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部にオレンジ・りんごを含む)
2 アヲハタ 400g 518(513)円 26円 33kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖(液状)、果糖)/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料
3 明治屋 340g 454(395)円 27円 36kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料
4 ヒーロー 340g 756円 44円 51kcal いちご、糖類(砂糖、ぶどう糖液糖:小麦由来)、ゲル化剤(ペクチン:リンゴ由来)、酸味料
5 久世福 115g 540円 94円 37kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン
6 Vマーク 135g 98円 28円 47kcal 糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、いちご/ソルビトール、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、紅麹色素、ph調整剤、香料

f:id:mizi:20171112010156j:plain メーカー表記を参考にソートしてみる

カロリーと高貴さに相関性があるかなと思ってソートしてみたが、そこまででもなかった。

試食する人たちとゴールについて

f:id:mizi:20171112010157j:plain 今回試食する3人

「最強いちごジャム決定戦を開催したい」と話したら、詳細を聞かずとも即座にOKしてくれたクレイジーな仲間たちと共に試食した。

食べ物の評価は体質や好みによる個人差の世界なので、食の好みが異なる人たちの感想を同時に聞いた方がおもしろいかなと思ったためご協力いただいた。

今回具体的な商品名をあげて感想を書くが、好みは人それぞれ違うし、目的によってマッチする商品は異なるはずなので複数のジャムを食べ比べる事で、自分の好みがわかればよいというゴールを設定している。このジャムが特別スゲェ!という話が書きたいわけではなく、ジャムごとにやっぱり差があるな!という内容になる。

パッキリ最強ジャムを断言する記事ではないので、長々読む時間がない忙しい現代人は上記の各人の好みジャムを確認してくれればおk。

レッツ!試食

No1 ボンヌママン

f:id:mizi:20171112010158j:plain

フランスでメジャーなやつ。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
1 ボンヌママン 225g 454(430)円 38円 48kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部にオレンジ・りんごを含む)

f:id:mizi:20171112010159j:plain

色が濃く硬めのゼリー状。味がしっかりしているなーという印象だった。

No2 アヲハタ

f:id:mizi:20171112010200j:plain

twitterでフォロワーからイチオシされた。日本ジャム界の雄。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
2 アヲハタ 400g 518(513)円 26円 33kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖(液状)、果糖)/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料

f:id:mizi:20171112010201j:plain

いちごが果実の形を保ってまるごと入っていて、これはキッズはテンション上がるよな〜と思った。

No3 明治屋

f:id:mizi:20171112010202j:plain

twitterでフォロワーからイチオシされた。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
3 明治屋 340g 454(395)円 27円 36kcal いちご、砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料

f:id:mizi:20171112010203j:plain

食べやすいかんじ。

No4 ヒーロー

f:id:mizi:20171112010204j:plain

ドイツうまれ。海外のホテルに泊まると朝食で出てくる印象がある。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
4 ヒーロー 340g 756円 44円 51kcal いちご、糖類(砂糖、ぶどう糖液糖:小麦由来)、ゲル化剤(ペクチン:リンゴ由来)、酸味料

f:id:mizi:20171112010205j:plain

だいぶ硬くて固形感ある。今回のジャムの中で一番硬さがあった。

No5 久世福

f:id:mizi:20171112010206j:plain

こじゃれた和の食べ物セレクトショップの商品。

複数の種類があったが、20代のころに栃木県出身の先輩にお世話になったのを思い出して紅ほっぺをチョイス。(でも調べたら、紅ほっぺは静岡県で多く栽培しているいちごだった。先輩ソーリー…)

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
5 久世福 115g 540円 94円 37kcal いちご、砂糖、濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン

f:id:mizi:20171112010207j:plain

今回試食した商品の中で、もっとも色が薄く、酸味が強い印象があった。酸味は濃縮レモン果汁の効果なのだろうか…?

No6 Vマーク

f:id:mizi:20171112010208j:plain

私鉄系スーパーマーケット(Odakyu OX京王ストアリブレ京成京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア)で取り扱っているプライベートブランドの商品。関東圏以外でなさそう。

No ブランド 価格(amazon 20gあたりの価格(四捨五入) 20gあたりのカロリー 原材料
6 Vマーク 135g 98円 28円 47kcal 糖類(水あめ、ぶどう糖、砂糖)、いちご/ソルビトール、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、紅麹色素、ph調整剤、香料

f:id:mizi:20171112010209j:plain

色が鮮やかなのが印象に残る。

おわりに

f:id:mizi:20171112095740j:plain ジャムごとの傾向と、試食者の好みはわりとハッキリわかれた

ジャムごとの傾向と自分の好みが掴めたので、今後のいちごジャム選びは指針を得られた気がした。

食べ物を人力で相対評価するのは難しい!

同じ種類のものをたくさん食べ比べるって難しいんだな、としみじみ感じた。

一緒に試食した小麦粉さんが甘さゲシュタルト崩壊を起こして白目になっていたし、私も1つの商品の甘さと酸味のバランスはなんとなくわかるが他と比較して酸味の強さはどうか?という判断はだいぶ悩んだ。

本当は糖酸度計を使用して数値で甘みと酸味の比較をできればな〜と考えていたのだが、糖酸度計は個人がジャムのために購入するには敷居の高い価格だったために諦めた。

日本と海外のいちごの差

私はドイツのヒーローがわりと好みだったが、ラーメンさんはヒーローはいちご以外のワイルドな果実の味がすると評価していた。

ヨーロッパと日本のいちごは味と食感がけっこう異なった記憶があるので、「いちごといえばこの甘み!」という子供時代に食べた思い出や好みが、ジャムの好みにも影響するかもしれないと思った。

使い分けの差によるチョイス

Vマークはパンにつけるには扱いやすい粘度だが、チーズやヨーグルトなどの乳製品に合わせるには香りが強すぎるかも、など目的によって選び方を考えてもいいのかもしれない。

ブランドによってだいぶ量も異なる。Vマークはサイズ的に1〜2人の家でも食べきれるが、ヒーローでかすぎて食べきれないよ問題などもあるり、密かに瓶のサイズも検討時の材料になっていると気がついた。

f:id:mizi:20171112010210j:plain

日本のジャムは糖度が低い印象があったため、賞味期限との相関性はどうだろうかと比較してみたが、海外ジャムの賞味期限の長さは粘度の高さとカロリーでなるほど感がある気がする。

開封後の日持ち検証をしてみたかったが、家では同一の条件で実験するのが困難げなので諦めた。自宅での検証の限界なのかー!

f:id:mizi:20171030140418j:plain
ジャムの味をリセットしてくれた生ハムには感謝しかない。