人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

晴れたり時々曇ったりの日記

しばらく旅行記的な話が続いたので、自らのハードルを下げるためにどうでもいい日記も書く。

かつて同じ組織で働いた仲間が、持ち前のセンスを発揮して活動する様子を見て「しゅごい!」と最近感動している。

かつての仲間の楽しげな活動をみるとわしが育てたくらいの誇らしい気持ちになるが、オリンピックのメダルを獲得した選手の出身地で、直接の接点がないおじさんが「あの子は凄かったよ!昔から!」と興奮してインタビューに答える気持ちだ。育てていないし、初代スト2の背景で2コマくらいでアニメーションしている観客に等しい。

知っている人が輝くと「自分はみんなと比べて活躍できていないなぁ」という気持ちを自分自身が抱いたり、他の人が輝いている人をみてしょげる現象が少なからず起こる。

でも人生はそれぞれ山あり谷あり。他人の見えている情報が全てとは限らない。

私のように「こないだ手術したよ!」と元気よく言う人間もいれば、ネガティブ情報は極力隠す人もいる。

他人の人生でうまくいってない瞬間を見かけたとしても「遠くでちょっと小雨かな?」くらいの印象でも、当事者にとってはハリケーンということもあるので他人の気持ちや苦労はわからないものだ。

また、自分では「わし、活躍できてないなぁ」と思っていても、他人から見たらいい活動しているなと認識されている時もある。自分がこうありたいと思う像から離れると落ち込むが、落ち込んでいるときは自分を客観視する能力が落ちていたりもする。

そもそも「自分はこうありたい」ってなんだ、と最近よく考える。私がブログを書くのは、ブログを書く自分が好きだからなの?ブログを書く事が好きなこととはまた別なの??と脳の処理能力が追いつかなくなって気絶。

私はついさっきニンテンドーSwitchのスプラトゥーン2で初イカ体験をして、気絶レベルに酔ってこの世の終わりレベルに落ち込んでいる。グンナイ!