人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

レディ・プレイヤー1と走馬灯の日記

f:id:mizi:20180422012842j:plain

みんなスティーブン・スピルバーグ監督の最新作レディ・プレイヤー1見たよね? 見ないはずないよね? 見た前提で興奮した気持ちのままに自分語り日記を衝動で書く。

ついさっきレディ・プレイヤー1をレイトショーで観てきたが、めちゃくちゃ好きだった。もう1回は映画館で観ると思うし、円盤も絶対買う。

「ゲーマーならここで最高に嬉しくなるよね〜!」というスカッと感。作り手の青春…みたいな要素が私は!しゅき!

ハリデーにまつわるエピソードは、自分の青春を重ねてしまいぐっと来た。

体が弱かったし友達づきあいも得意でなくビデオゲームに熱中して、インターネットでゲームのファンサイトを作ることに夢中になっていた。

ファンサイトを作るうちに様々作ることを仕事にして、仕事になってしまうと人と衝突したり辛いことも多かった。

コミュニケーションは不得意だし人と衝突するのはつらいが、衝突を乗り越えて自分では思いつかないような考え方や技術を持った人と一緒にものを作ることで、一人では作れないものができるし、何より楽しい!

最初はビデオゲームが好きだったけれど、人と協力してものを作ることそのものが最高に面白いゲームになっちゃったんだよな〜とレディプレイヤーワンを通じて自分の半生を見直してしまった。

ハリデーはモローと公式には決裂していても、「あいついいものつくるよなぁ」と悔しいけど認めてしまう関係だったんじゃないかな…そう思いたい。

なにより、この映画の作り手たちの青春よ…。おじいちゃん監督と、昔の文化に思いをはせる若き演者とデザイナーたち…。様々考えてしまって涙腺のダムが決壊する。

自分がオアシス住人だったら、有事の際に選ぶアバターニンテンドーゲームキューブ風のタクト』のガノンドロフちゃん!! 普段はジャバ・ザ・ハットでいい。