人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

AUKEYとnikonの広角レンズで実験するよ日記

f:id:mizi:20180505154953j:plain

本日の登場カメラはこちら。主にNikon 1 J2+NIKKOR VR 6.7-13mm f/3.5-5.6 vs iPhoneSE+スマホ用広角レンズAUKEY PL-WD01となっています。

カメラは技術も知識もないが、ガジェットが好きなのでスマホ用広角レンズの撮れ具合を比較してみたいと長い間思っていた。

ミラーレス用の広角レンズをゲットしたので試しに室内、室外のいくつかのシチュエーションで撮影してみた。色味が違うのは置いておいて、絵の広さとかの参考に。

室内1

f:id:mizi:20180505161404j:plain

室外1

f:id:mizi:20180505154955j:plain

室内2

f:id:mizi:20180505154956j:plain

室外2

f:id:mizi:20180505154954j:plain

広角レンズの歪みについて

f:id:mizi:20180505154959j:plain

広角レンズで撮影すると絵の外側がちょい歪む。画像補正ソフトで修正できるのだが、Photoshopにそのものズバリ「広角補正」という一発でいい感じに修正できるフィルターが存在することをいま知った。これまで広角レンズの写真補正を手動でちくちく行っていたため絶望。かがくのちからってすげー!

Photoshopのフィルタで補正したのがこちら。

f:id:mizi:20180505154958j:plain

こうして補正してみると、めちゃくちゃ美しい写真でないと許せないマンでない限りはスマホ用広角レンズも悪くない気がする。

スマホ用広角レンズは買いか否か

デメリット

装着が手軽なかわりに、レンズがズレて絵がぼやける時がある

私の使っているスマホ用広角レンズは気軽に装着できるかわりに、レンズ位置がちょっとしたことでズレて写りがボヤっとしてしまうのが辛い。

さまざまな事情によって高速で撮影しようとすると、レンズに手が触れて位置をズレさせてしまいがちなのが悩ましい…。ゆっくり撮影できる時ならよいのですが。

メリット

荷物にならない、装着が楽! 画角が広くなるのは便利!

レンズ交換式カメラは本体よりレンズの価格が高いので、床から油田が沸いてる家とか、仕事で使うあるいは写真がもっとも重要な趣味である人でないと敷居は高い。

また、コンデジでもミラーレスでも一眼でも、スマホ以外にわざわざカメラを持ち歩くのは荷物になるという弱点もある。さまざまメリットデメリットを踏まえると、趣味で写真撮るけど家に油田が沸いていないよ派はスマホ用レンズは持っていても悪くない! と思う! レンズの位置ズレだけ気をつけろ!

ちなみに100均のスマホ用広角レンズは絵の歪みが補正できないレベルに激しいやつがあるので、おすすめしないでしゅ!