人生日々すれ違い通信 season2

元バツイチが日々思う事を書いたりハンドメイドしたり買い物で散財したりするよ。

デジタル耳せんを試すぜ日記

昔から、大人数がいる空間で人がしゃべっているのを聞き取るのがめちゃくちゃ疲れるなと思っていました。コミュ障の極みゆえそうなるのか思っていましたが、人が少ない空間だとグッと楽になる。

耳が悪いんじゃないかなど思い悩んでいたところ『音声の選択的聴取』が苦手なのかも説、音を聴き取りすぎるのかも説などありつつ、耳を取り外して人と比べることもできないので謎のままでした。

同じ悩みの人が、ノイズキャンセリング機能を持ったイヤホンが良いと言っていて気になったので試してみました。

キングジム デジタル耳せん   MM1000 ホワイト

キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト

キングジム デジタル耳せん 黒 MM2000クロ

キングジム デジタル耳せん 黒 MM2000クロ

ノイズキャンセリング機能付き音楽用イヤホンもありますが、今回はもろもろ考えて音楽再生イヤホンと雑音消しは別のアイテムとして使いたいなと思い、キングジムのデジタル耳せんを購入。

結論

人によって気になる音は違うので、各自の消したい音がこの製品で打ち消せるかは試してみるまでわからないかも…と思いつつ、参考までに自分の感じ方をまとめておきます。

私の感じ方では、電車のアナウンスが聴き取りやすくなって驚きました。

低めの音は打ち消しやすいのか、電車で「ゴワワー」みたいな音がうっすらしているのが消えてアナウンスの意味が理解しやすい。

人と喋っている時に使うのは、喋っている相手の声もやや抑えめに聞こえるのでそこまで便利ではないと思います。周囲の声はある程度抑えられるものの、喋っている相手の声も高さと音量次第ではまったく聞こえなくなっちゃうと思う。

いろんなシーンでの比較

電車


アナウンスが聴き取りやすいのは地味に便利でした。電車混んでると、電光掲示板見えないときあるから…。


工事現場の音は地味に打ち消し率高い気がしました。ものすごく近いと聞こえるだろうけど。

茶店


ザワザワ音が消えるので疲れ度は軽減するものの、目の前の人の声がちょい遠くなるのでお喋り時には不向きかなー。

デジタル耳せんを装着した状態に不慣れなためか、自分の音量のコントロールがちょっと悩ましい。


生き物の発する高い音の打ち消し効果はあまり感じないので、赤ちゃんの泣き声とか猫の鳴き声には効果低いのかなという印象です(弱くはなるけど)

超シュワーって鳴ってる加湿器の音が消えたのはスゲェ!と思いました。

余談

大きな駅に行くと人の声が多すぎて疲れるなーと思っていましたが、デジタル耳せんを使うと「ざわざわ」的な声が静かになって周辺のお喋り音が主になるので、だいぶ楽になると感じました。

同じ場所で家族にも試してみてもらったところ、人混みでの音打ち消し効果は家族は感じないとのこと。気になる音はみんな違うからか、プラシーボ効果なのか。

低めの音を打ち消す効果を強く感じたので、デジタル耳せんを装着してヒプノシスマイクのDivision all starsを聴いたところ寂雷先生(CV速水奨)の声が私には全く聞こえない。すごい。

職場で人の声は聴きたいが細かな雑音を消したい、みたいなケースでも上司がめちゃ低音イケボの場合この製品は合わないということなのか…。でも、上司が寂雷先生ばりのイケボの場合は食い気味で声聞こうとするからこの製品は無用かもですな…。